平素は弊社サイトをご利用いただきありがとうございます。

この度、ペットメディカルサポート株式会社(以下 PS保険)では、2015年1月13日(火)より、「PS保険×ペット大好き! わんフォトモデルオーディション4」および「PS保険×ネコジルシ にゃんフォトモデルオーデション4」を開催致しております。

わんフォト・にゃんフォトモデルオーディション4にて、見事グランプリを受賞された わんちゃん・ねこちゃんにはPS保険のバナー広告モデルとして1年間ご活躍いただきます。またグランプリの副賞といたしまして、受賞写真をうちの子オリジナルQUOカード3万円分にして進呈させていただきます。

●PS保険×ペット大好き! わんフォトモデルオーディション4

wannyan_bnr.jpg

●PS保険×ネコジルシ にゃんフォトモデルオーディション4

bnr_nyanphoto.jpg

各キャンペーンの詳細・参加方法・応募期間・賞品に関しましては、下記サイトをご確認下さい。

1) わんフォトモデルオーディション4
PS保険×ペット大好き! 国内最大級のペットのポータルサイト「ペット大好き!」にて開催中
投稿サイトURL:http://www.petoffice.co.jp/chg/hyper.cgi?pg=wanphoto4/index.html

2) にゃんフォトモデルオーディション4
PS保険×ネコジルシ ネコ好きのためのポータル&コミュニティサイト「ネコジルシ」にて開催中
投稿サイトURL: http://www.neko-jirushi.com/ad/campaign/ps2014/

なお、PS保険の加入者に限らずどなたでも参加できます。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

【本件のお問い合わせ先】
企業名 : ペットメディカルサポート株式会社
担当者名 : 吉澤威
Mail:yoshizawa@pshoken.co.jp

平素は弊社サイトをご利用いただきありがとうございます。
誠に勝手ながら、2015年1月19日(月)9:00より10:00までの間、システムメンテナンスを行います。
メンテナンス中は、「インターネット申込み」および「クレジットカード再登録」がご利用いただけません。
お客さまには大変ご不便をお掛け致しますことお詫び申し上げます。

システムメンテナンス期間

2015年1月19日(月) 9:00 - 10:00

※メンテナンスが終わり次第、ご利用いただけるようになります。

メンテナンス中に、ご利用できないサービス
- インターネット申込みページ
- クレジットカード再登録

【1月19日 : 追記】
10:50をもちましてシステムメンテナンスは終了いたしました。
現在は、「インターネット申込み」および「クレジットカード再登録」をご利用いただくことができます。
ご協力ありがとうございました。

ペットメディカルサポート株式会社
新規お客さまご相談窓口 : 0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail : cs@pshoken.co.jp

平素は弊社サイトをご利用いただきありがとうございます。
『第6回 ペットブログコンテスト』の審査が終了し各賞が決定致しました。

ペットブログコンテスト特設サイト(http://blogcontest.ps-hoken.jp/)にて結果を発表しておりますのでご覧ください。
この度は選考にお時間を頂いてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

また、コンテストにご応募頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。

今後とも弊社をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【本件のお問い合わせ先】
ペットメディカルサポート株式会社
お客さまご相談窓口:0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail:cs@pshoken.co.jp

日頃からご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、年末年始のコールセンター営業日を下記の日程とさせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。


■ 年末年始のコールセンター営業日程
年末のコールセンター受付最終日時: 2014(平成26年)年12月29日(月)17:30まで
年始のコールセンター受付開始日時: 2015(平成27年)年1月6日(火)9:30から


■資料発送業務日程

休業期間中に受付けしました資料請求につきましては、通常営業再開となる
平成27年1月6日(火)より順次発送させていただきます。
通常より到着までにお時間をいただく場合がございます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

2014年12月29日(月)から2015年1月5日(月)にPS保険の資料を
ご請求いただいたお客さま:2015年1月6日(火)の発送

また、パンフレット・重要事項説明書の内容をご確認ご希望のお客様は以下のURLより
PDFをダウンロード頂ければ幸いです。

■パンフレットダウンロード(http://pshoken.co.jp/manual/

ペットメディカルサポート株式会社
新規お客さまご相談窓口 : 0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail : cs@pshoken.co.jp

この度、弊社ペットメディカルサポート株式会社PS保険の公式WEBサイトにて
トイプードルの保険の専門ページをリリース致しました。

小型犬トイプードルがかかりやすい病気や怪我、その予防法や当社での保険金支払い事例などをご紹介させていただいております。

トイプードル|犬の保険はこちら

本ページがトイプードルのペット保険加入をご検討されている皆さまのご参考となれば幸いでございます。
ぜひ一度ご覧くださいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。

【本件のお問い合わせ先】
ペットメディカルサポート株式会社
お客さまご相談窓口:0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail:cs@pshoken.co.jp

このたびの大雪によって被害を受けられました皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

弊社では、下記の窓口におきまして、ご契約者の皆さまからのお問い合わせ・被害のご連絡・ご相談を承っておりますので、
ご案内申し上げます。

[徳島県における大雪により被害を受けられましたご契約者の皆さまへ]

災害救助法適用に伴う特別措置のご案内

このたびの大雪により災害救助法が適用されたことに伴いまして、弊社では下記適用地域にお住まいのご契約者の皆さまに、「継続契約の締結手続き」ならびに「保険料のお支払い」につきまして、一定期間の猶予措置を設ける等の特別措置を実施いたします。

■適用地域
【徳島県】(法の適用日:2014年12月8日、猶予期日:2015年3月8日まで)
三好市(みよしし)
美馬郡つるぎ町(みまぐんつるぎちょう)
三好郡東みよし町(みよしぐんひがしみよしちょう)

【本件のお問い合わせ先】
ペットメディカルサポート株式会社
新規お客さまご相談窓口 : 0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail : cs@pshoken.co.jp

このたびの長野県北部地震によって被害を受けられました皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

弊社では、下記の窓口におきまして、ご契約者の皆さまからのお問い合わせ・被害のご連絡・ご相談を承っておりますので、ご案内申し上げます。

[長野県北部における地震により被害を受けられましたご契約者の皆さまへ]

災害救助法適用に伴う特別措置のご案内

このたびの地震により災害救助法が適用されたことに伴いまして、弊社では下記適用地域にお住まいのご契約者の皆さまに、「継続契約の締結手続き」ならびに「保険料のお支払い」につきまして、一定期間の猶予措置を設ける等の特別措置を実施いたします。

■適用地域
【長野県】(法の適用日:2014年11月22日、猶予期日:2012年2月22日まで)
北安曇郡白馬村(きたあづみぐんはくばむら)
北安曇郡小谷村(きたあづみぐんおたりむら)
上水内郡小川村(かみみのちぐんおがわむら)

【本件のお問い合わせ先】
ペットメディカルサポート株式会社
新規お客さまご相談窓口 : 0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail : cs@pshoken.co.jp

このたびの長野県北部地震によって被害を受けられました皆さまに、心からお見舞いを申し上げます。

弊社では、下記の窓口におきまして、ご契約者の皆さまからのお問い合わせ・被害のご連絡・ご相談を承っておりますので、ご案内申し上げます。

[長野県北部における地震により被害を受けられましたご契約者の皆さまへ]

災害救助法適用に伴う特別措置のご案内

このたびの地震により災害救助法が適用されたことに伴いまして、弊社では下記適用地域にお住まいのご契約者の皆さまに、「継続契約の締結手続き」ならびに「保険料のお支払い」につきまして、一定期間の猶予措置を設ける等の特別措置を実施いたします。

■適用地域
【長野県】(法の適用日:2014年11月22日、猶予期日:2012年2月22日まで)
北安曇郡白馬村(きたあづみぐんはくばむら)
北安曇郡小谷村(きたあづみぐんおたりむら)

【本件のお問い合わせ先】
ペットメディカルサポート株式会社
新規お客さまご相談窓口 : 0120-535-797(平日9:30~17:30)
Mail : cs@pshoken.co.jp

オリコン顧客満足度ランキングTM ペット保険部門 3年連続総合第1位獲得を記念して、期間内に資料請求を頂いたお客さまを対象としたプレゼントキャンペーンを実施しております。 キャンペーン期間中(2014年11月20日〜2015年1月20日)に資料請求いただいた方の中から、抽選で100名さまに全国共通おこめ券をプレゼントいたします。

キャンペーンは終了しました

<キャンペーン概要>
期間 : 2014年11月20日〜2015年1月20日
応募条件 : キャンペーン期間中に下記のURLから「PS保険」に資料請求いただいた方
賞品 : いつでもお好みのお米とお引き換えができる全米販の「全国共通おこめ券」1枚
当選者人数 : 100名
賞品発送 : 2015年2月末までにペットメディカルサポート株式会社より順次発送
応募ページ :http://pshoken.co.jp/event/2014/11/event-okomeken3.html

本キャンペーンはオリコン株式会社とのタイアップキャンペーンではありません。
キャンペーンに関するお問い合わせはペットメディカルサポート(cs@pshoken.co.jp)まで

この機会に、これまで「PS保険」をご存知なかった犬・猫オーナーのみなさまにも、「PS保険」へのご加入をご検討いただければ幸いです。

ペット保険のPS保険が犬のメタボ検診を実施、愛犬の2割が肥満傾向
生活習慣病リスクが高まるメタボ、適度な運動と食事管理で予防を

ペット保険の「PS保険」を提供するペットメディカルサポート株式会社(代表取締役社長:竹村愼治 本社:東京都渋谷区代々木2-27-15)は、2014年10月25日・26日に千葉・幕張メッセにて開催された「しっぽフェスタ2014」にて、朝日新聞社のsippoと共同で「犬のメタボ検診」を実施いたしました。検診ブースでは、訪問してくださった飼い主さまを対象にアンケート調査を行い、390名の方にご協力いただきました。

<アンケート調査の主な結果>
  • 愛犬の20.5%が「太っている」または「やや太っている」
  • 飼い主が考える愛犬の肥満の原因TOP3は「運動不足」「おやつ」「人間の食べ物」
  • 愛犬に甘くなってしまうのは「寂しい思いをさせたとき」「つぶらな瞳で見つめられたとき」
愛犬と飼い主の体型

また、今回の調査では、飼い主さまご自身の体型もお答えいただきました。[右図]
犬も人間と同様に、肥満になると糖尿病や心臓病、がんなどの生活習慣病リスクが高まるほか、腰や関節への負担も大きくなります。
肥満を防ぐには、犬も人間も、適度な運動と食事の管理が基本です。
PS保険は今後も、ペットとペットの健康を守る飼い主さまをサポートしてまいります。

【調査概要】

調査方法 :「しっぽフェスタ2014」会場での自記入式アンケート
調査対象者 :PS保険 × 朝日新聞sippoの「犬のメタボ検診」ブースを訪問者(20歳以上、犬を飼っている方)
有効回答数 :390名
調査期間 :2014/10/25~2014/10/26(2日間)

「犬のメタボ検診」について

「もっとペットを、もっとあなたを、守りたい。」 というPS保険のスローガンには、「すべてのペットと飼い主さまを幸せにしたい」という思いが込められています。
今回の「犬のメタボ検診」は、この思いをより具体的な形で表現したいと考え、同じ志を持つ朝日新聞社のsippoと共同で実施いたしました。
ブースでは、体重測定、獣医師による胴回りの測定、骨格や筋肉のつき方の触診、メタボの診断基準となる「BCS(ボディコンディションスコア)」判定のほか、バランスボールやスロープを使ったエクササイズコーナーを設けました。
ブースを訪問いただいた多くのお客さまから「愛犬の健康に対する意識が高まった」とのお声をいただきました。
PS保険では、来年度以降、この活動をさらに多くのペットと飼い主さまに向けて広く展開していく予定です。

【ペットメディカルサポート株式会社】
代表取締役社長:竹村愼治
設立:2007年4月
所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-27-15
URL:http://pshoken.co.jp/
資本金:3億3275万円(平成26年3月現在)

【本件に関するお問い合わせ】
ペットメディカルサポート株式会社
担当:吉澤 威(よしざわ たける)
mail:cs@pshoken.co.jp

「PS保険」はダイレクト販売に限定することで、お客様が長く安心してペットと過ごしていただけるよう、 手頃な保険料と充実の補償を実現しています。

資料

グラフ01

◼︎愛犬が太った原因
愛犬が「太っている」「やや太っている」と回答した方に、その原因として思い当たることを聞いたところ、「運動不足」が最も多く、「おやつの与え過ぎ」「人間の食べ物」が続きました。
食べ物を与えるだけでなく、散歩をしたり、室内で遊んだりして一緒に体を動かすことは、愛犬のダイエットだけでなく、絆を深めることにもつながります。

グラフ01
グラフ02

◼︎愛犬につい甘くなってしまう理由
92%の飼い主が何かしらの理由で愛犬に甘くなってしまうことがあると答えました。
理由は「寂しい思いをさせたとき」が「つぶらな瞳で見つめられたとき」を押さえてトップ。前述の散歩や遊びの時間が取れないという回答と合わせて見ると、単身者や共働き家庭の増加で、愛犬と接する時間が減っている様子も垣間見えます。
愛犬を「家族」として大切に思っているからこそ、お留守番をさせた後などは、罪悪感から甘くなってしまいがちですが、甘やかすだけが愛情ではありません。
愛犬の健康と、より良い関係を築くためにも、食べ物の量は適量を心がけ、一緒に遊んだり、ブラッシングなどのスキンシップでコミュニケーションを図るのがおすすめです。

グラフ02
グラフ03

◼︎健康チェックシート
「メタボ検診」では、ご自宅でも愛犬の健康管理にお役立ていただけるよう、BCS(ボディコンディションスコア)の解説が入った健康チェックシートを配布いたしました。

グラフ03