どんなケガ、病気でも補償対象ですか?

ケガ、病気の原因が生じた時が保険期間内のケガ、病気であれば、皮膚病や外耳炎等の軽度の病気から、ガンや心臓病等の重大な病気まで補償対象となります。 ただし地震などの天災によるもの、健康体に施される措置※1、または治療費以外の費用※2などは補償の対象外となります。詳細につきましては、「保険金をお支払いできない主な場合」を必ずご参照ください。

※1 ワクチン接種や各種検査等の予防措置、妊娠・出産、避妊去勢手術、予防目的の歯石取りなど。
※2 食物、療法食、サプリメント、ビタミン剤などの健康食品の費用など。