保険料について

大型犬の保険料が小型犬に比べて高い理由は?

弊社の過去の保険金支払データ等から検証した結果、治療費の金額や治療回数が小型犬に比べて高かったためです。主な要因としましては、一般的に大型犬のほうが小型犬より身体が大きいため薬品の使用量が多いことや、大型犬は小型犬との比較でやや平均寿命が短い傾向があることなど挙げられます。

PS保険はなぜ保険料が安いのですか?

PS保険が安さを実現できる理由は、弊社はペットショップや獣医師などを通じた代理店販売をほとんど行っておらず、インターネットに特化しているからです。
インターネット販売に特化することで、ペットショップなどの代理店が受け取る手数料や、全ての業務を本社にて集中的に管理することで、保険会社の人件費や店舗運営費などを抑え、保険料の安さを実現しています。
※詳しくは「まるわかり!ペット保険会社 徹底比較 」のページをご覧ください。

保険料は毎年変わるのですか?

保険料はペットの年齢が上がるごとに変動します。(3歳刻みで保険料を設定しております。詳細は保険料表にてご確認ください)

保険料について 保険料の割増・割引制度はありますか?

弊社PS保険は、基本保険料を低水準にて設定させていただいており、割増・割引制度は設けておりません。