保険金請求手続きについて

証券番号がわかりません

保険証券または保険契約継続証の右側上部に記載がございますのでご確認ください。(数字10ケタ)

保険金請求書が手元にありません

下記「お客さまサービスセンター」までご請求いただく方法と、ホームページ「ご契約者さまページ」よりダウンロードしていたく方法がございます。

「お客さまサービスセンター」
無料通話ダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

証券番号は、前年度契約と同じですか?

証券番号は、前年度契約と同じです。
ただしプラン変更をされた場合や、一旦解約された後に再度申込された場合は、同じペットのご契約であっても証券番号は変更となります。

病気・ケガの名前や原因がわからない場合は、どのように記入したらよいですか?

保険金請求書に、動物病院にて「疑い(可能性)」としてお聞きになっている病気・ケガの名前に「~の疑い」」として病気・ケガの名前をご記入ください。

※例「腎不全の疑い」

ペットが亡くなった場合の手続はどうしたらよいのですか?

ペットがお亡くなりになった場合は、1. 保険契約の失効手続きと2. 火葬等を行った場合にはセレモニー費用保険金※の請求の二つの手続きが必要です。
下記「お客さまサービスセンター」までご連絡いただければ、必要書類をお送りいたします。
※火葬費用等担保特約をセットしていただいているお客さまのみとなります。

なお、失効の場合の返還保険料は以下のとおりとなります。

(1)一時払の場合の返還保険料
  次の計算式にて算出される保険料を、未経過保険料としてお客さまにお支払いします。
    返還する保険料=一時払保険料×未経過期間に対する未経過保険料割合。(月割り)

(2)月払の場合の返還保険料
  返還する保険料はございません。

「お客さまサービスセンター」
無料通話ダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

保険金請求書は、1回の通院・入院などで1枚必要ですか?

同じケガ、病気で通院・入院手術をされた場合、1枚の保険金請求書で請求できます。動物病院発行の領収証、診療明細書ごとに保険金請求書をご記入いただく必要はございません。
なお、治療途中で一度保険金請求をされ、再度ご請求をされる場合は、あらためて保険金請求をいただくことになります。

また、少額請求で請求の手間が煩わしい場合は、異なる傷病(例:下痢と皮膚炎など)であっても、弊社に傷病のご報告をいただいた後であれば、治療の都度にご請求いただなくても、傷病の種類や程度に応じて一定期間の治療費をまとめてご請求いただけます。

詳しくは下記「お客さまサービスセンター」までご連絡ください。

「お客さまサービスセンター」
無料通話ダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

保険金の請求はいつすればいいのですか?

入通院による治療後に、速やかに保険金請求書類を送付してください。
なお、複数回の入通院にわたる治療の場合は、入通院の都度に保険金請求書を送付いただくのではなく、全ての治療終了後にまとめて1回で保険金請求書類をご送付いただくお願いをしております。
ただし以下の請求方法も可能ですので、詳細は下記のお客さまサービスセンターにお問い合わせください。

<治療が長期にわたる場合、または治療費が高額な場合>
治療終了前であっても、ご請求いただけます。

<少額請求で請求の手間が煩わしい場合>
弊社に傷病のご報告をいただいた後であれば、異なる傷病にまたがる請求(例:下痢と皮膚炎など)であっても、治療の都度にご請求いただなくても、傷病の種類や程度に応じて一定期間の治療費をまとめてご請求いただけます。

「お客さまサービスセンター」
無料通話ダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)