よくあるご質問

保険商品について

補償の対象となる薬品について教えてください。

薬事法上医薬品として登録されている薬品に関しては、補償の対象となります。
獣医師が処方する処方食・療法食など、サプリメント・ビタミン剤等の健康補助食品、医薬品指定のない漢方薬、医薬部外品等の医薬品以外のもの、ノミ・ダニの予防としても利用できる駆除薬等は補償の対象とはなりません。
なお、医薬品登録されたシャンプー・イヤークリーナーはお持ち帰り用品となっても補償の対象となります。

上記以外の薬品等につきましては、保険金請求書類の到着後、補償の対象につきまして判断させていただきます。