よくあるご質問

保険商品について

どのような場合が保険金が支払われますか?

ケガ、病気による診療費(身体障害を被り、その直接の結果として、平常の生活に支障が生じ、通院・入院などをした場合)が補償対象となり、保険金のお支払いの対象となります。
なお、ワクチン接種などの予防行為や健康診断など、健康体へ施す処置は保険金のお支払いの対象とはなりません。