新型コロナウイルス感染症に伴う通院保険金の対応について(2020年7月2日更新)
[掲載日]

今般の新型コロナウイルス感染症による影響を受けた皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

ペットメディカルサポート株式会社では、新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、以下の特例措置を2020年9月30日まで延長して対応することといたしましたので、お知らせします。

【特例措置の概要】

当社のペット保険では、「動物病院に電話等で薬の処方を依頼して、郵送等で受け取りした際の薬代」は通院補償の対象に含めていませんが、今般の新型コロナウイルス感染症の流行状況を鑑み、当面の間、継続治療の場合に限定して「動物病院に電話等で薬の処方を依頼して、郵送等で受け取りした際の薬代」について補償の対象とします。

【特例措置の目的】

新型コロナウイルス感染症の流行状況から感染リスクを恐れ、外出を控えているご契約者さま、被保険者さまが、ペットに対して必要な獣医療を継続的に受診されることをサポートするために特例措置を実施します。

【特例措置を適用する期間】

2020年3月1日から2020年9月30日までに診療されたもの

【ご注意】

  • ●初診時から「動物病院に電話等で薬の処方を依頼して、郵送等で受取した際の薬代」場合については、特例措置は適用されません。継続治療の場合のみ適用されます。
  • ●文書料や郵送料はお支払いの対象とはなりません。
  • ●特例措置に関連する保険金請求は特例措置の終了日より3か月以内にご請求いただいたものを対象といたします。

【本件のお問い合わせ先】
ペットメディカルサポート株式会社
お客さまご相談窓口:0120-335-573
受付時間:平日9:30~17:30(土・日・祝日および年末年始の弊社休業日を除く)
Mail:cs@pshoken.co.jp