契約のしおり

特にご注意いただきたいこと

  • 当社はご契約締結後に保険証券を発行しております。お申し込み後、1ヵ月を経過しても保険証券が届かない場合は、お手数ですが当社へお問い合わせください。
  • ご契約のお申込み後であっても、ご契約のお申し込みの撤回または解除(クーリングオフ)を行うことができることがあります。
  • ご契約者または被保険者(補償の対象となる方)には、申込書の記載内容について当社に正しくお申し出いただく義務(告知義務)があります。告知事項の内容が事実と違っている場合には、保険契約を解除させていただくことや保険金をお支払いできないことがあります。

代理店の役割について

当社代理店は、当社との代理店委託契約にもとづき、保険契約の媒介を行います。したがいましてお客さまからの保険契約のお申し込に対して当社が承諾したときに、保険契約が締結されたものとして有効に成立します。

個人情報の取扱いについて

当社の個人情報の取扱いには以下のとおりといたします。
(1)個人情報の利用目的
当社は、保険契約の申込書、アンケート、資料請求等で取得した個人情報を保険引受の審査、保険契約の管理、保険金の支払い、付帯サービスの提供、当社または当社代理店が提供するアンケートの実施等に利用します。利用目的の範囲を超えて取扱う場合は、書面によりお客さまさまご本人同意をいただいた上で行います。
(2)個人データの第三者への提供
当社は、法令に基づく場合や他の少額短期保険会社もしくは損害保険会社等との間で共同利用する場合等を除いて書面等によるご本人の同意を得ることなく個人データを第三者に提供することはありません。
(3)個人情報の取扱いの委託
当社は、利用目的の達成に必要な範囲において、個人データの取扱いを外部に委託することがあります。当社が、外部に個人データの取扱いを委託する場合には、委託先の選定基準を定め、あらかじめ委託先の情報管理体制を確認する等委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

●当社の個人情報の取扱いに関する詳細は個人情報保護方針(https://pshoken.co.jp/company/privacy.html)をご確認ください。

当社のご連絡先

ペットメディカルサポート株式会社
【お客さまサービスセンター】 0120-335-573(通話料無料)
【受付時間】 平日9:30~17:30(土日・祝日・年末年始を除く)

I.保険約款と保険証券について

1.保険約款とは

  • お客さまと保険会社の各々の権利・義務など保険契約の内容を詳細に定めたもので、「普通保険約款」と「特約」から構成されています。
  • 「特約」とは、普通保険約款に定められた基本的な補償内容や契約条件に補充・変更などを行うもので、自動的にセットされる特約とお客さまの任意でセットいただく特約の2種類があります。なお特約の適用の有無は、保険証券および継続証に記載しております。

2.保険証券・継続証とは

保険証券・継続証とは、保険契約について保険期間、補償内容や補償する金額、およびセットした特約等を定めた証となるものです。ご契約内容に誤りがないか今一度ご確認ください。

II.PS保険の商品の内容について

1.用語のご説明

  用語 ご説明
記名被保険者 保険証券に記載された被保険者をいいます。ご契約時に記名被保険者について指定がない場合は、ご契約者が記名被保険者となります。
QOL(維持) "Quality of Life"のことで、「生活の質」と訳します。傷害を被った被保険動物(ペット)の障害状態を改善し日常生活を維持することをいいます。
契約者 ご契約の当事者で保険契約上のさまざまな権利、義務を持たれる方をいいます。
告知義務 保険契約の締結に際し、当会社が重要な事項として求めた事項に回答いただく義務をいいます。
失効 被保険動物(ペット)の死亡により、保険契約が効力を失うことをいいます。
疾病 被保険動物(ペット)が被った傷害以外の身体障害をいいます。
傷害 被保険動物(ペット)が急激、偶然、外来の事故によって被った身体の傷害をいい、この傷害には身体外部から有毒ガス又は有毒物質を偶然かつ一時に吸入、吸収又は摂取したときに、急激に生ずる中毒症状(継続的に吸入、吸収又は摂取した結果生ずる中毒症状を除きます。)含みます。
身体障害 傷害または疾病をいいます。
診療費 身体障害を被った被保険動物(ペット)を獣医師が診察または治療するための費用をいいます。
重複保険契約 この保険契約と全部または一部について支払責任が同一である他の保険契約(共済契約を含みます)をいいます。
特約 普通保険約款に定められた基本的な補償内容や契約条件に補充・変更などを行うもので、自動的にセットされる特約とお客さまの任意でセットいただく特約の2種類があります。
払込期日 提携金融機関ごとに当社の定める期日をいい、毎月の27日となります。27日が金融機関休業日の場合は翌営業日が払込期日となります。
被保険者 補償の対象となる方をいいます。被保険者の範囲は普通保険約款にて定められます。
保険期間 保険のご契約期間をいいます。
保険金 お受け取りになる補償金をいいます。
保険金額
(支払限度額)
当社がお支払いする保険金の限度額のことです。
保険料 保険契約に基づいて、ご契約者が当社に支払う金銭のことをいいます。
猶予期間 分割払契約等において、保険料の支払日に保険料のお支払いができなくても、保険契約を有効に継続できるように設けられている一定期間の猶予のことをいいます。

2.PS保険の補償の内容について

①基本契約
A.補償の概要
この保険は、保険期間中に日本国内においてペット※1がケガ・病気を被り、獣医師の診療を受けた場合に被保険者(補償の対象となる方)が負担された診療費に保険証券記載の約定支払率(50%、70%または100%)を乗じた額を保険金としてお支払いします。ただし、入院・通院または手術ごとに、1日(1回)における支払限度額と一保険契約における支払限度日数(回数)※2があります。

■支払限度額・一保険契約の限度日数(回数)
  通 院 入 院 手 術
支払限度額 1日あたり10,000円まで 1日あたり20,000円まで 1回あたり100,000円まで
一保険契約の
限度日数(回数)
20日まで 30日まで 2回※3まで

※1ペットとは家庭で飼養する犬または猫をいいます。詳細は普通保険約款をご参照ください。
※2入院・通院日数および手術回数は、保険期間中にペットに発症した全てのケガ・病気に対する診療日数を、入院・通院または手術した日が保険期間中であるか否かは問わず、入院・通院および手術ごとに計算します。
※3同一保険期間中の2回目の手術は、1回目の手術と異なる原因の手術に限り補償の対象となります。

B.保険金をお支払いできない主な場合
保険金をお支払いできない場合には、「お支払いの対象とならないケガ・病気」と「お支払いの対象とならない診療費等」があります。主なものはそれぞれ以下のとおりです。

■お支払いの対象とならない主なケガ・病気
契約者・被保険者
(補償の対象となる方)
の行為によるもの
契約者または被保険者の故意、重大な過失によるもの など
自然災害によるもの 地震もしくは噴火またはこれらによる津波によるもの
遺伝性疾患および
先天性異常
股関節形成不全等の遺伝性疾患、および保険責任開始前に獣医師の診断により既に発見されている先天性異常
■お支払いの対象とならない主な診療費等
予防に関する費用 ワクチン接種費用、その他の疾病予防のための検査・投薬 など
ケガ・病気にあたらないもの
  • 健康体に施す処置
  • 妊娠、出産、帝王切開、早産、流産、不妊手術、去勢手術、爪切り、停留睾丸、臍(さい)ヘルニア、乳歯遺残、歯石取り、断耳、断尾、肛門嚢絞り、肛門腺除去 など
検査、代替医療等
  • 健康診断
  • 漢方、針灸、温泉療法、酸素療法、免疫療法等の代替的処置 など
診療(診察または治療)にあたらないもの
  • 食物、療法食、サプリメント、ビタミン剤等の健康食品、漢方薬(医薬品を除く)の費用
  • シャンプー代を含む入浴費用、イヤークリーナーの費用(医薬品を除く)
  • ペットの移送費、ペットホテルまたは保管のための費用
  • 休日診療費用、時間外診療費、予約外診療費および往診費
  • 診断書等の証明書類の文書作成費用
  • 医薬品の配送費用
  • カウンセリング、相談、指導の費用
  • ペットの診療に付き添った者が負担した交通費等の付添費用など

②セットできる主な特約とその概要

特約名称 対象となる費用 特約保険金
限度額
セットの方式
被保険動物のQOL※1維持費用担保特約条項 ペットが事故により傷害を被り、歩行に必要な部位・機能に後遺障害が生じ、ペットが歩行できない状態または歩行機能に著しい障害がある状態となった場合における、ペットの車イス等を製作する費用 10万円 自動セット
火葬費用担保特約 ペットがケガ・病気により日本国内で死亡し、ペットの葬儀を行った場合に、被保険者(補償の対象となる方)が負担した火葬費用等 3万円 任意セット※2

※1QOLとは"Quality of life(クオリティーオブライフ)"の略です。
※2火葬費用等担保特約のセットの条件について

  • 新規ご加入時のみ任意でセットできます。
  • セットいただいた火葬費用等担保特約は、ペットが9歳以上となった継続時にのみ取り外すことができますが、一度特約を取り外した場合の再セットはできません。
  • 15歳以上の大型犬の場合は火葬費用等担保特約のセットができません。

III.ご契約の際にご確認いただきたいこと

1.ご契約の際にお知らせいただきたいこと

ご契約者または被保険者には、次の事項(告知事項)について当社にお申出いただく義務(告知義務)があります。告知事項の内容が事実と違っている場合には、保険契約を解除させていただくことや保険金をお支払いできないことがあります。
この保険の普通保険約款では、告知事項は、以下の事項となります。

  • ペットの生年月日
  • ペットの体重
  • ペットの種類・品種
  • ペットの健康状態と過去の傷病歴
  • 他にご加入のペット保険契約の有無とその満了日

2.保険期間について

保険期間は1年です。具体的な期間については、保険証券に記載しておりますのでご確認ください。

3.保険金額(支払限度額)について

保険金額(支払限度額)とは、当社がお支払いする保険金の限度額のことです。

4.保険料のお支払方法と払込猶予について

①口座振替の場合
保険料の払い込みは、保険料払込期日にご契約者の指定口座からの口座振替によって行います。
保険料払込期日の属する月の翌月末を経過しても保険料のお支払いがない場合は、下記の日から保険契約は解除となり、ペットに生じたケガ・病気に対しては、保険金をお支払いできない場合がありますのでご注意ください。

  • 年払保険料、および月払契約の初回保険料の場合は保険期間の初日
  • 分割払い第2回目以降の保険料の場合には保険料払込期日の属する月の翌々月の1日

②クレジットカード払いの場合
保険期間の開始前にクレジットカードの有効性が確認できなかった場合、いかなるペットのケガ・病気に対しても保険金のお支払いはできません。

5.ご契約後のお申し込みの撤回等(クーリングオフ)について

ご契約のお申し込み後であっても次のとおりご契約のお申し込みの撤回または解除(クーリングオフ)を行うことができます。

  • クーリングオフはご契約を申し込まれた日または本書面を受領された日のいずれか遅い日から8日以内であれば行うことができます。(8日以内の消印有効)
  • クーリングオフの手続は、取扱代理店では受け付けることができませんので、下記の当社宛先に必ず郵送にてご連絡ください。
  • クーリングオフされた場合には、既にお払い込みになった保険料は、すみやかにご契約者にお返しします。また当社および取扱代理店はクーリングオフによる損害賠償または違約金は一切請求しません。
  • 継続契約はクーリングオフできません。

【当社宛先】
〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目4番14号 青山タワープレイス2階
ペットメディカルサポート株式会社 クーリングオフ受付係

<ご記載いただく事項>
(1)ご契約をクーリングオフする旨の内容(「下記の保険契約をクーリングオフします。」といった内容)
(2)ご契約を申し込まれた方の住所・氏名(捺印)・連絡先番号
(3)ご契約を申し込まれた年月日
(4)ご契約を申し込まれた保険の対象となるペット名
(5)ご契約を申し込まれた保険の加入プラン(50%補償、70%補償、100%補償のいずれか)

6.ご契約が失効となる場合

保険期間中にペットが死亡した場合には、保険契約の効力は失われます(失効します)。この場合において普通保険約款に記載された計算方法によって計算した解約返れい金をお支払いいたします。

IV.ご契約後のお手続について

1.住所、電話番号等の変更

ご契約者の住所や電話番号等の通知先を変更される場合は当社または取扱代理店にご連絡ください。ご通知がないと重要なお知らせやご案内ができないことになります。

2.解約のお手続

①解約のお手続について
ご契約後、保険契約を解約される場合には、当社または取扱代理店にお申し出いただいたうえで、所定の書類をご提出いただく必要があります。

②解約時の保険料返れい金について
保険期間中に保険契約を解約された場合には、普通保険約款に記載された計算方法によって計算した解約返れい金をお支払いいたします。

3.保険の継続について

この保険の継続契約は終身です。ペットの年齢による継続契約の制限はございません。また保険期間満了の3ヵ月前に継続のご案内(継続通知書)をお送りいたします。
そして保険期間の満了日までに継続をしない旨、またはセットする特約を変更する旨のお申し出がない場合には、継続通知書に記載された補償内容で、この保険契約は自動継続されます。

V.ペットにケガ・病気が発生した場合のお手続について

1.ケガ・病気が発生した場合について(通知等)

ペットにこの保険契約で補償されるケガ・病気が発生した場合には、遅滞なく当社にご連絡ください。この連絡(通知)が遅れますと保険金のお支払いが遅れたり、保険金をお支払いできない場合があります。

2.保険金の請求に必要な書類等について

保険金のご請求にあたっては、次の書類等のうち当社が求めるものをご提出ください。

  • 保険金請求書
  • 動物病院発行の領収書、計算書または診療明細書の原本
  • 当社所定の診療明細書の原本

※上記の他、ペットの傷病に応じて、上記以外の書類等の提出を依頼することがあります。

3.保険金のお支払い時期について

当社が保険金のお支払いに必要な書類の取り付けを完了した日から、原則として20日以内に保険金をお支払いします。

VI.その他の事項

1.保険期間中の保険料の増額または保険金の削減等

保険期間中に保険契約の計算の基礎に著しい影響を及ぼす状況の変化が発生した場合は、主務官庁への届出等を行ったうえで、保険期間中に保険料の増額または保険金の削減・減額を行うことがあります。

2.継続契約の取扱い

  • 保険契約の計算の基礎に影響を及ぼす状況の変化が発生した場合は、主務官庁への届出等を行ったうえで、継続契約の保険料の増額または保険金額の減額を行うことがあります。
  • 保険契約の継続手続に際し、保険金のお支払いが増加し、本保険が不採算となり、保険契約の継続が困難であると認められる場合は、主務官庁への届出等を行ったうえで、継続契約を引き受けないことがあります。

3.少額短期保険業者が引き受けられる保険契約の限度

  • 保険期間は損害保険の場合、2年までとなりますが、この保険契約の場合、1年となります。
  • 同一の被保険者(補償の対象となる方)についてお引き受けするすべての保険契約の保険金額の合計額は1,000万円が上限となります。

4.当社の経営が破綻した場合の取扱い

この保険契約は、保険契約者保護機構への移転等の補償対象契約に該当しません。また、同機構が行う資金援助等の措置の適用もございません。