よくあるご質問

補償について

他のペット保険にある「待機期間」とはどういうものですか? またPS保険には待機期間はありますか?

待機期間とは他のほとんどのペット保険にある制度で、保険期間が開始された後でも約1ヶ月程度の間は補償されない期間のことをいいます。
弊社PS保険には、この待機期間がありませんので、下記の補償開始日(=保険期間の初日)からケガや病気が補償されます。

<補償開始日について>
・通常はお申込みいただいた日の翌々月の1日となります。(例:8月20日申込→10月1日補償開始)
・ただし毎月1日にお申し込みいただいた場合のみ翌月の1日となります。(例:8月1日申込→9月1日補償開始)

すべての動物病院での診療が対象ですか?
日本国内の動物病院であれば、全ての動物病院における診療が、補償対象となります。
予防ワクチンで防げる病気にかかってしまいました。治療費は補償対象になりますか?

予防ワクチンを接種されており、疾病の発症日が予防措置の有効期限内である場合、ワクチン接種が獣医師の判断により講じることが困難であったと認められる場合、補償対象となります。

ただし、上記条件に該当しない場合や、疾病の発症日が補償開始日以前の場合は、補償対象外となります。

なお、ワクチン接種により予防できる疾病の保険金を請求される場合は、通常ご請求に必要な領収証・診療明細書の原本の他、発症日より前に接種したワクチン証明書のコピー、および獣医師の診断書等を添付していただけますようお願い申し上げます。

このカテゴリーの全ての質問はこちら

加入条件について

加入するペットの年齢制限はありますか?

新規でご加入いただける動物の年齢の範囲は、犬・猫ともに補償開始日時点で生後30日以上満9歳未満となります。
なお、この年齢までにご加入いただきますと終身でのご契約の継続が出来ます。

現在治療中の病気がありますが、加入できますか?

治療中の病気があってもは、告知いただいた内容により一過性であったり軽度の症状と弊社が判断した場合にはお引受けが出来ます。
ただし弊社PS保険は、新規ご加入前に既に生じている病気の再発や継続治療にかかわる治療費は補償の対象外となります。したがいまして加入時に治療中の病気にかかわる治療も補償の対象外となりますのでご注意ください。

加入前には健康診断は必要ですか?

健康診断書の提出は必要ございません。ただし、お申込み時にペットの健康状態などについて飼い主様より告知をいただく必要がございます。

※なお、ご申告いただいた告知内容が事実と異なっていたことが判明した合には、ご契約の解除や保険金のお支払い出来ない場合がありますのでご注意ください。

このカテゴリーの全ての質問はこちら

保険料について

大型犬の保険料が小型犬に比べて高い理由は?

弊社の過去の保険金支払データ等から検証した結果、治療費の金額や治療回数が小型犬に比べて高かったためです。
主な要因としましては、一般的に大型犬のほうが小型犬より身体が大きいため薬品の使用量が多いことや、大型犬は小型犬との比較でやや平均寿命が短い傾向があることなど挙げられます。

PS保険はなぜ保険料が安いのですか?

PS保険が安さを実現できる理由は、弊社はペットショップや獣医師などを通じた代理店販売をほとんど行っておらず、インターネットに特化しているからです。
インターネット販売に特化することで、ペットショップなどの代理店が受け取る手数料や、全ての業務を本社にて集中的に管理することで、保険会社の人件費や店舗運営費などを抑え、保険料の安さを実現しています。

※詳しくはこちらをご覧ください。

保険料は毎年変わるのですか?

保険料はペットの年齢が上がるごとに変動します。

※3歳刻みで保険料を設定しております。詳しくは保険料表にてご確認ください。

このカテゴリーの全ての質問はこちら

申込手続きについて

保険責任(補償)開始日はいつとなりますか?

・通常はお申込みいただいた日の翌々月の1日となります。(例:8月20日申込→10月1日補償開始)
・ただし毎月1日にお申し込みいただいた場合のみ翌月の1日となります。(例:8月1日申込→9月1日補償開始)

申込書到着日と補償開始日一覧

申込書到着日 補償開始日(=保険期間の初日) 1月1日→2月1日 1月2日~2月1月→3月1日 2月2日~3月1月→3月1日 3月2日~4月1月→5月1日 4月2日~5月1月→7月1日 5月2日~6月1月→8月1日  6月2日~7月1月→8月1日 7月2日~8月1月→9月1日 8月2日~9月1月→10月1日 9月2日~10月1月→11月1日 10月2日~11月1月→12月1日 11月2日~12月1月→1月1日 12月2日~11月1月→2月1日
なお、弊社PS保険には待機期間※がありませんので、上記の補償開始日(=保険期間の初日)から病気やケガが補償されます。

※待機期間とは、保険期間が開始された後でも、約1ヶ月程度の間は補償されない期間のことをいいます。

(申し込みの際に送る)動物の写真は、どのような大きさですか?

大きさの指定はありませんが、以下の点につきご注意下さい。

【郵送にてお送りいただく場合】

1.写真は「全身」と「お顔(正面)」がはっきりと確認できるカラー写真を送ってください。
2. 1枚で適当なお写真がなければ、2枚以上送っていただいても構いません。
3. 衣服・装飾品を着用していない写真をお願いいたします。

【メール・ホームページからお送りいただく場合】

上記1~3にご注意いただければ結構です。パソコンや携帯電話で送信できるものであれば特に画素数やファイルの重さを変更する必要はありません。

登録のクレジットカードを変更するには、どうしたらいいですか?

ご契約者より、下記「お客さまサービスセンター」までご連絡ください。クレジットカード変更手続きについてご案内させていただきます。

「お客さまサービスセンター」
フリーダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

このカテゴリーの全ての質問はこちら

保険料の払込について

口座振替月払いの場合、保険料が引落されるのはいつですか?

保険期間中の毎月の27日となります。
(例:9月1日保険期間開始の場合は9月27日が第1回目の保険料引落になり、翌年の8月27日が最終回となります)
27日が金融機関休業日の場合は翌営業日が引落日となります。

クレジットカード払いで契約を更新する場合、保険料が引き落とされるのはいつですか

クレジットカード会社によって締日が異なるため、詳細はお申込み時にご登録いただきました、クレジットカード会社へお問い合わせください。

※弊社より収納代行会社を経由して、お申込み時にご登録いただいたクレジットカード会社に保険料をご請求させていただくのは、保険期間の開始日が属する月の2ヶ月前の25日となります。
(例:9月1日保険期間開始の場合は、7月25日)

利用できるクレジットカードの種類は?

クレジットカードはVISA・マスター・JCB・AMEX・ダイナーズ・MUFG・DC・UFJ・ニコスがご利用いただけます。

このカテゴリーの全ての質問はこちら

保険金請求手続きについて

証券番号がわかりません

保険証券または保険契約継続証の右側上部に記載がございますのでご確認ください。(数字10ケタ)

ペットが亡くなった場合の手続はどうしたらよいのですか?

ペットがお亡くなりになった場合は、1. 保険契約の失効手続きと2. 火葬等を行った場合にはセレモニー費用保険金※の請求の二つの手続きが必要です。
下記「お客さまサービスセンター」までご連絡いただければ、必要書類をお送りいたします。
※火葬費用等担保特約をセットしていただいているお客さまのみとなります。

なお、失効の場合の返還保険料は以下のとおりとなります。

(1)一時払の場合の返還保険料
  次の計算式にて算出される保険料を、未経過保険料としてお客さまにお支払いします。
返還する保険料=一時払保険料×未経過期間に対する未経過保険料割合(月割り)

(2)月払の場合の返還保険料
返還する保険料はございません。

「お客さまサービスセンター」
フリーダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

保険金の請求はいつすればいいのですか?

入通院による治療後に、速やかに保険金請求書類を送付してください。
なお、複数回の入通院にわたる治療の場合は、入通院の都度に保険金請求書を送付いただくのではなく、全ての治療終了後にまとめて1回で保険金請求書類をご送付いただくお願いをしております。
ただし以下の請求方法も可能ですので、詳細は下記のお客さまサービスセンターにお問い合わせください。

<治療が長期にわたる場合、または治療費が高額な場合>
治療終了前であっても、ご請求いただけます。

<少額請求で請求の手間が煩わしい場合>
弊社に傷病のご報告をいただいた後であれば、異なる傷病にまたがる請求(例:下痢と皮膚炎など)であっても、治療の都度にご請求いただなくても、傷病の種類や程度に応じて一定期間の治療費をまとめてご請求いただけます。

「お客さまサービスセンター」
フリーダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

このカテゴリーの全ての質問はこちら

継続の手続について

保険料の割増・割引制度はありますか?

弊社PS保険は、基本保険料を低水準にて設定させていただいており、割増・割引制度は設けておりません。

このカテゴリーの全ての質問はこちら

ご契約の変更について

保険期間の途中で補償割合を引き上げることは可能ですか?(例 50%補償から100%補償へ)

現在のご契約を一旦解約していただき、新たにお申込みいただくことにより可能です。
ただし、あらためて健康状況の告知が必要となりますので、告知いただいた傷病によっては、保険のお引受ができかねる場合がございます。
また現在のご契約の解約日と新契約の保険期間の初日を合わせる必要もありますので、お手続きに前には必ず弊社に一度ご相談ください。

引越しました。住所や電話番号を変更したいのですが、どうしたらいいですか?

住所・お電話番号の変更手続きが必要です。
お電話にてお手続きが出来ますので、下記「お客さまサービスセンター」までご連絡ください。
万一、住所変更などのお手続きをしていただけない場合、各種ご案内が届かなくなり、ご契約者様にご迷惑をおかけする場合がありますので、必ずお手続きいただけますようお願いいたします。

「お客さまサービスセンター」
フリーダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

ペットを譲渡することになりました。何か手続が必要ですか?

現在の契約者ご本人より、下記「お客さまサービスセンター」までご連絡ください。

補償を継続したまま名義変更をご希望される場合、名義変更のお手続きが必要になります。
「お客さまサービスセンター」に名義変更書類をご請求ください。
※現在のご契約者(譲渡される方)と新しいご契約者(譲受人)連名のお手続きが必要です。

補償の継続をご希望されない場合、解約のお手続きになります。
「お客さまサービスセンター」に解約書類をご請求ください。

フリーダイヤル 0120-335-573 受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日休み)

このカテゴリーの全ての質問はこちら

その他

少額短期保険について教えてください。

少額短期保険とは、平成18年4月の保険業法の改正により誕生した新しい保険制度です。
保険金額が少額(原則として1,000万円)かつ保険期間が短期(損害保険商品は2年まで)の保険のみの引き受けを行う、財務局の登録を受けた少額短期保険業者が取り扱う保険です。
ペット保険だけではなく、家財の保険、地震の保険、医療保険などを扱う会社もあり、平成22年7月15日現在で66の業者が登録を行っています。

このカテゴリーの全ての質問はこちら

ペットサポートの『PS保険』
Copyright © 2010-2016 Pet Medical Support. All Rights Reserved.