手術を伴う2泊3日の入院をしましたが、支払限度額はどのようになりますか?

入院中に手術を行った場合は、支払限度額は入院と手術で個別の限度額が適用されます。

(例) 2泊3日の手術を伴う入院で5万円、手術で15万円、合計で20万円かかった場合

1. 入院限度額 6 万円 (1日の限度額 2万円 × 3日)・・・例示のケースですと全額補償されます。
2. 手術限度額 10 万円・・・例のケースですと超過分の5万円が補償の対象外となります。


※入院、通院、手術の全てを行った場合も同様に、入院、通院、手術ごとに限度額が適用されます。