腫瘤(できもの)ができてしまい検査を実施しましたが、「治療の必要はなし」 または「経過観察」と診断されました。補償対象になりますか?

ペットに症状(身体障害を被り、その直接の結果として、平常の生活に支障が生じたもの)がなく、治療が行われなかった場合は補償対象外となります。

※後日、獣医師が「治療が必要」と判断し投薬・手術などの治療が行われた場合は、治療開始後の診察費用を補償させていただきます。

実際の保険金のお支払につきましては、保険金請求書類の内容を確認させていただき、個別に判断をさせていただいております。