申込書かんたん記入

これまで、ケガや病気で、動物病院の診療を受けたことがない愛犬・愛猫の場合、申込書に記入する内容が少なくなります。

こちらのページでは、お申込書の記入方法についてご説明いたします。

1ページ目、2ページ目に必要事項を記入します

申込書の最初の2ページは、ご加入になりたいプランと、ご契約者さま、および愛犬・愛猫の情報を記入していただきます。

paper001.png

こちらについては、すべてご記入ください。(押印が必要な箇所があるので、ご注意ください)

3ページ目4ページ目は健康状況を記入します。

3ページ目、4ページ目は、愛犬・愛猫のケガや病気の経験、動物病院の診療経験についてお伝えいただく内容です。

① ケガや病気の経験がない場合

paper002.png

ケガや病気で受診の経験がない場合、記載する内容が少なくなります。

【ご注意】質問の内容をよくご確認の上、正確な内容を記入してください。

② ケガや病気の経験がある場合

質問の内容をよくご確認の上、正確な内容を記入してください。

paper-ex.png

5ページ目に口座情報を記入して完了です。

5ページ目に保険料の引落を行う口座情報を記入します。

paper003.png

金融機関届出印を押印する箇所がございますので、必ずご確認ください。

写真がお手元にない場合はスマホで撮影してメールで送ってください

現像した愛犬、愛猫の写真がお手元にない場合は、スマートフォンなどで撮影した上で、当社まで「メール」でお送りする方法が簡単でおすすめです。

1.スマホで愛犬・愛猫の写真を撮影

愛犬・愛猫の全身が映るように撮影してください。

2.メールで送信

メールの本文に以下の内容を記載して、以下のメールアドレスに写真を添付して送ってください。

  1. 申込人(契約者)のお名前
  2. 申込される愛犬・愛猫のお名前(ペット名)
  3. 日中にご連絡可能な電話番号
  4. 申込書の投函予定日(投函日)

ご記入に関するよくある質問など

  1. ペットの正確な年齢がわからいのですが、生年月日の書き方を教えてください。
  2. 申込み時に送付するペットの写真(画像)について、撮影時期、写真(画像)のサイズなどについて教えてください。