補償内容

price_pc.png

こちらのページでは、「業界最高クラスのPS保険の補償内容」について詳しくご説明しています。

PS保険は、充実補償をおてごろな保険料で実現しています。

ペットのケガ・病気に対して、支払限度額および支払限度日数(回数)の範囲内で、全国の動物病院での診療費※の 50%・70%・100% を補償します。

※ 診療費が示す範囲については、「保険金をお支払いできない主な場合」を参照ください。

PS保険の4大補償

PS保険には、通院の補償、入院の補償、手術の補償、車イスの補償の「4つの補償」が含まれています。

全て合わせて年間最大110万円の補償となります。

通院補償

oneday.png

ちょっとしたケガや病気でも補償の対象となるので、気がねなく動物病院に通えます。

早期発見・早期治療にもつながります。

1日あたり10,000円まで、年間最大20日まで(年間最大200,000円まで)補償いたします。


入院補償

stay.png

自宅でのご治療・療養が難しい場合も安心の入院補償です。

動物病院に入院して治療に専念できます。

1日あたり20,000円まで、年間最大30日まで(年間最大600,000円まで)補償いたします。


手術補償

ope.png

突然の手術にも対応。安心してペットの治療に手術を選べます。

1回あたり100,000円まで(年間最大2回まで 合計200,000円まで)補償いたします。

※2回目の手術は1回目と異なる原因の場合に限ります。


車イスの補償

carchair.png

事故で歩行が困難になった際に、車イスなどの装備・装具の費用をお支払いする、PS保険ならではの補償です。

最大100,000円まで補償いたします。

※本補償は、事故に起因する場合のみ適用されます。


※本ページにおける「年間」とは、一保険契約期間のものになります。

ペットセレモニー費用特約(任意セット)

selemony.png

考えたくはありませんが、必ず訪れるお別れ。 最期は家族一緒に見送りたいものです。

被保険者(お客さま)が負担した火葬費用等の金額をお支払いします。

こちらは任意セットとなる、火葬費用等担保特約です。


ペットセレモニー費用特約をご希望の場合、お申込みの際に「特約あり」をお選びください。

ペットセレモニー費用特約が、補償内容に追加されます。

こんな治療でも補償の対象です

PS保険は、軽微な通院治療から、大きな手術を伴う入院まで、幅広くご対応いたします。

iregu.png

歯科治療、椎間板ヘルニア、ガン、膝蓋骨脱臼など、発生率が高く、他社のペット保険では補償対象外となっている治療でもPS保険は、補償の対象としています。(※)詳細は、約款及び重要事項説明書をご覧ください。

※遺伝性疾患の場合や、補償開始日より前に獣医師に発見されている先天性異常、または既に発症している場合ならびに予防を目的とした費用は補償の対象になりませんので、ご注意ください。

全国の動物病院が補償の対象です

PS保険は、全国の動物病院でご利用いただけます。

freq.pngspeed.png

平均3.6日(最短2日)で保険金をお受け取りになれます。(2015年上半期のお支払い実績です。)

また、保険金請求書と領収書・診療明細のみのシンプルな請求とスムーズなお支払いを実現しています。

費用がかかる動物病院の診断書は原則不要です。

※判断が難しい症例や診療内容が不明瞭な場合、診断書が必要になるケースもございます。

保険金お受け取り例のご紹介

実際にPS保険をご利用になった際の保険金のお受け取り事例をご紹介します。

PS保険は3つの補償プランをご用意し、お客さまにあった補償割合をお選びいただけます。

どのプランにご加入ただいた場合でも、ご利用になれる限度日数や補償の金額は同じです。

plan_pc.png

例 骨折の場合(トイ・プードル)

ex-ij.png

ソファーから飛び降りた際、前足を骨折。

骨折整復手術をおこなったため、10日間の入院。

さらに手術後の経過観察のため、5日間の通院が必要となった。

ex-payment_pc.png

支払限度日数・回数の考え方について

jy.png

(クリック・タップで拡大)

保険金をお支払いできない主な場合

保険金をお支払いできない場合には、「お支払いの対象とならないケガ・病気」と「お支払いの対象とならない診療費等」があります。

主なものはそれぞれ以下のとおりです。

お支払いの対象とならない主なケガ・病気

補償開始日より前のすでに発症している傷病

補償開始日をご確認ください。

契約者・被保険者(補償の対象となる方)の行為によるもの

契約者または被保険者の故意、重大な過失によるもの など

自然災害によるもの

地震もしくは噴火またはこれらによる津波によるもの

遺伝性疾患および先天性異常

股関節形成不全等の遺伝性疾患、および保険責任開始前に獣医師の診断により既に発見されている先天性異常

お支払いの対象とならない主な診療費等

予防に関する費用

ワクチン接種費用、その他の疾病予防のための検査・投薬 など

ケガ・病気にあたらないもの

健康体に施す処置、妊娠、出産、帝王切開、早産、流産、不妊手術、去勢手術、爪切り、停留睾丸、臍(さい)ヘルニア、乳歯遺残、歯石取り、断耳、断尾、肛門嚢絞り、肛門腺除去 など

検査、代替医療等

健康診断

漢方、針灸、温泉療法、酸素療法、免疫療法等の代替的処置 など

診療(診察または治療)にあたらないもの

食物、療法食、サプリメント、ビタミン剤等の健康食品、漢方薬

シャンプー代を含む入浴費用、イヤークリーナーの費用(医薬品を除く)

ペットの移送費、ペットホテルまたは保管のための費用

休日診療費用、時間外診療費、予約外診療費および往診費

診断書等の証明書類の文書作成費用

医薬品の配送費用

カウンセリング、相談、指導の費用

ペットの診療に付き添った者が負担した交通費等の付添費用