コンプライアンス

基本方針

当会社は少額短期保険業者としての社会的責任、公共的使命を十分認識し、お客さまをはじめ社会の信頼・信用を確保すべく、コンプライアンス活動を推進していきます。

行動規範

この行動指針は、当会社の役職員として遵守すべき行動を具体的に定めるものです。

1. 法令や社内規則等の遵守

企業活動における全ての行動において、法令等の遵守を基本原則とし、保険業法、金融商品販売法、独占禁止法、個人情報保護法および就業規則、社内規則等あらゆる法令・規則について、制定された目的を理解し誠実に遵守します。

2. お客さま本位のサービス

お客さまにとって分かりやすい商品と安心できるサービスを提供します。また、消費者の権利などの各種法令等を尊重し、ご意見・苦情などについては迅速かつ丁寧な対応を行います。

3. 知的財産権などの尊重

著作権や商標権などの知的財産権を故意に不正使用または侵害しません。

4. 個人情報保護の徹底

個人情報については法令、社内個人情報保護規定を守り、安全にかつ適切な管理をいたします。

5. 人権の尊重と保護

人権を尊重し、国籍、人種、性別、年齢、思想、宗教、障害の有無等による差別はいたしません。

6. 働きやすい職場環境の構築

従業員がいきいきと働ける職場環境づくりに努めます。 また、人材育成と公正な処遇を行い、あらゆる差別やハラスメントを排除し、人格・個性を尊重します。

7. 公正かつ自由な競争

お客さまの多用な価値観と需要にあわせた質の高い商品・サービスを提供するため、公正でかつ自由な競争の促進に努めます。

8. 適正な保険金の支払

少額短期保険の社会性、公共性をふまえ、公正な判断と対応を行い、適正な保険金をお支払いします。

9. 内部統制システムの強化

経営の健全性と適切な事業運営をはかるため、ガバナンスや、保険引き受けおよび資産運用等のリスク管理などの、内部統制システムを強化します。

10. 危機管理体制の強化

事業活動をしていくなかで、なんらかの問題が発生した場合には、迅速に、その事実・原因を正確に把握し、適切な対応措置をいたします。 また、再発防止策を講じるとともに、社会的に大きな問題の場合は社内外に的確に情報を開示し説明責任を果たします。

11. 人と動物の安全な共生社会の創造

少額短期保険事業活動を通じて、家庭動物の健康促進や動物医療に関する啓蒙、事故の防止や軽減など人と動物が安全に暮らせる社会の創造に向けて積極的に取り組みます。また、市民社会の秩序、モラルや安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、介入を排除するための具体的措置を講じ、その防止に取り組みます。

12. 社会への貢献

人と動物の共生社会を目指し、地域社会との良好なコミュニケーションをはかり社会の発展に貢献するとともに、地球環境の維持に向け積極的に取り組みます。