私たちの思い

もっとペットを、もっとあなたを、守りたい

ペットメディカルサポート株式会社
代表取締役社長 米満 明仁

愛犬・愛猫と安心して暮らせるようにしたい。
そんな思いから生まれたペット保険です。

近年、ペットの食事の向上や獣医療の発達などに伴い、愛犬・愛猫たちの寿命は大幅に伸び、日本は「ペット長寿国」となっています。愛する家族と長く一緒にすごせることはとても喜ばしいことですが、高齢になれば人間と同様に、ガンや生活習慣病などで長期の治療が必要になる可能性も高くなってきます。

しかし、ペットには、私たち人間のような健康保険がありません。ペットが重い病気にかかったり、大ケガを負ってしまったときはもちろんのこと、日々の通院でかさむ医療費などが家計に与える影響は小さくありません。

また、経済的な理由で十分な医療を受けられないことは非常に悩ましい問題でもあります。

ペット医療による経済的な負担を軽減し、ペットのケアに専念することを理想に生まれたのがペットサポートのPS保険です。PS保険は、より多くの人が利用できるように「安価」で加入でき、加入者の皆さまが安心できるように「保険料に対して充実した補償」を念頭に設計されています。

誰もが無理なく加入でき、長く続けられる「ペット保険」を。

私たちがめざしたのは「できるだけ多くの飼い主さまが無理なく加入でき、長く続けてもらえるペット保険」です。

そのためには保険料をできるだけ安価に設定することが重要です。私たちはインターネットによる直接販売に特化し、営業所や代理店を持たないことで営業費用を抑え、そのぶん補償やサービスを充実させることに注力しています。当社では営業所を持たない本部集中管理に加え、顧客対応スタッフに獣医師や看護師等の医療関係者を採用することで質の高いサービスをめざしています。

おかげさまで、ご加入いただいたお客さまには高い評価をいただいております。 私たちがめざすのは「動物が安心して人と共存できる社会の実現」です。

そのためには、愛犬・愛猫とお住まいの飼い主さまの経済的負担を少しでも軽減することが重要であると考えております。 それが結果的にたくさんのペットを守り、幸せにすることだと信じているからです。

当社のロゴマークには、同じ方向を見つめて寄り添うペットと人の姿が描かれています。その後姿を見守る目線こそが、私たちペットメディカルサポートであり、ペットの一生に寄り添う飼い主さまを見守り、サポートしたいという私たちの思いが込められています。