お客さま本位の業務運営方針

ペットメディカルサポート株式会社は、お客さま本位の業務運営方針を以下の通り定め、動物たちが安心して人と共存できる社会の実現を目指して取り組みを行います。

1.お客さま本位の業務運営

私たちは、お客さまの声を真摯に受け止め、お客さまの安心につながる業務運営に努めます。

<主な取組み>
・お客さまからの苦情等の受付状況、これに対する取組み状況や分析結果をリスク管理委員会や取締役会に報告し、経営に反映しています。
・お客さまからのご意見・ご要望をお伺いする「お客さまアンケート」を実施し、いただいた声を経営の改善に活用しております。また、当社ホームページ上に「ご契約者さまの声」として紹介しています。

2.お客さまにとって安心につながる商品・サービスの提供

私たちは、できるだけ多くの方が無理なく加入でき、長く続けられるような保険商品の提供を行います。
また、保険金のお支払に際し、お手続きは簡潔に、お支払は迅速に行います。

<主な取組み>
・保険料は業界最安クラスとし、保険料の引き上げは3歳ごとに1度だけ、また12歳以降は保険料が上がらないなど、無理なく加入でき、長く続けられるような保険商品の提供を継続しています。
・お客さまによる保険金請求の簡素化、迅速化に向けた改善を行っています。

3.お客さまへの適切な情報の提供

私たちは、お客さまやペットたちにとって安心をお届けできるよう、商品・サービス内容を明確にし、お客さまがご判断する際に役立つ情報の提供を行います。

<主な取組み>
・インターネット経由でご加入を検討いただいているお客さまが保険の内容をより良く理解し、より簡便なお手続きでご加入できるよう、継続的にWEBサイトの改良を行い、お客さまの利便性向上に努めています。
・文字の大きさや色使いなどを工夫し、お客様にとって見やすくわかりやすい「パンフレット」「重要事項説明書」「ご契約のしおり」等を作成しています。

4.利益相反の適切な管理

私たちは、お客さまと利益相反が生じる可能性のある取引について、お客さまの利益が不当に害されることのないよう適切に把握・管理します。

<主な取組み>
・役職員に対して利益相反に関する教育・指導を行うなど、役職員の意識の向上と管理力の強化に努めています。

5.お客さま本位の業務運営の浸透

私たちは、お客さまに安心して過ごしていただくため、全役職員に対して研修・教育を実施し、本方針の定着に向けた取り組みを継続して行います。

<主な取組み>
・「お客さま本位の業務運営方針」に基づく取組み状況について継続的に公表します。
・「お客さま本位の業務運営方針」について、見直しの必要がないか定期的に確認を行い、また関連課題についての全役職員向け研修・教育を実施し、「お客さま本位」の業務運営のさらなる推進を図っています。

参考:金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」と当社「お客さま本位の業務運営方針」との関係

当社は金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則(以下、金融庁原則)」を採択し、 「お客さま本位の業務運営方針」をホームページで公表しております。
金融庁原則と当社方針との関係は以下のとおりです。

金融庁原則対応する当社方針
原則2方針1
原則3方針4
原則5方針3
原則6方針2
原則7方針5

※1 金融庁原則の詳細につきましては、金融庁ホームページでご確認ください。

※2 原則4、原則6(注1・注4)は、投資リスクのある金融商品・サービスの取扱いがないため、 原則5(注2)、原則6(注2)は、金融商品・サービスをパッケージした商品の取扱いはないため、 本方針の対象としておりません。

「お客さま本位の業務運営方針」に基づく取組み状況のご報告はこちら

以上