紙の申込書(郵送)によるお申込み

紙の申込書で、郵送によるお申込を行う場合の流れをご紹介します。

資料のご請求

まずは、以下いずれかの方法で資料をご請求ください。

資料請求フォームより請求をする(24時間受付)

お電話での資料請求(資料請求受付)

無料通話ダイヤル無料通話ダイヤル 0120-12-1856

受付時間 : 平日9:30~17:30(土・日・祝日 休み)

STEP2へ

申込書・告知書等の記入

申込書・告知書、口座振替依頼書にご記入ください。

  1. 申込書・告知書をご記入ください。「申込書・告知書」へ記入例を参考に、「申込日」「ペット名」「種類」「品種」「生年月日」「補償開始日時点の年齢」「ご加入プラン」「初回保険料」等をご記入の上、ご捺印ください。 なお、申込書や告知書に記入もれや記入内容に事実と相違がありますとお引受できない場合がございます。
  2. ご加入動物のお写真を必ずご用意ください。※郵送の場合は、申込書へ貼付してください。メールにてお送りいただく場合はこちらです。
    ■注意
    撮影日に関しては申込日から2ヶ月以内のお写真でお願い致します。また契約予定のワンちゃん・ねこちゃん1頭でお洋服など着用していない「全身」・「正面」がはっきりと確認できるカラー写真でお願い致します。
  3. 「口座振替依頼書」へ必要事項をご記入・ご捺印ください。
  4. 全てご記入・ご捺印いただけましたら、「家庭動物保険申込書・告知書」、「口座振替依頼書」を同封の返信用封筒にて当会社までお送りください。1日までに申込関連書類が当会社本社に到着後、翌月1日から保険責任開始となります。1日を過ぎますと保険責任開始が遅れますので、ご返送はお早めにお願いします。

補償開始日について

  • 通常は、弊社にお申込書が到着した日が属する月の翌々月の1日となります。
    (例 : 8月20日にお申込書が到着→10月1日補償開始)
  • ただし、毎月の1日にお申込書が届いた場合のみ翌月の1日となります。
    (例 : 8月1日にお申込書が到着→9月1日補償開始)
  • 詳しくは「申込書到着日と補償開始日一覧」をご参照ください。

待機期間について

PS保険には待機期間がありませんので、上記の補償開始日の直後から病気やケガが補償されます。

※待機期間とは、初年度契約の保険期間の初日から概ね1ヶ月程度は補償されない期間のことをいいます。

お申込書到着日と補償開始日一覧

お客さまからお申込書を郵送いただいてからPS保険への到着日と補償開始日の関係について、下記一覧表をご覧ください。

申込書到着日 補償開始日(=保険期間の初日) 1月1日→2月1日 1月2日~2月1月→3月1日 2月2日~3月1月→3月1日 3月2日~4月1月→5月1日 4月2日~5月1月→7月1日 5月2日~6月1月→8月1日  6月2日~7月1月→8月1日 7月2日~8月1月→9月1日 8月2日~9月1月→10月1日 9月2日~10月1月→11月1日 10月2日~11月1月→12月1日 11月2日~12月1月→1月1日 12月2日~11月1月→2月1日

STEP3へ

書類の郵送

STEP2の書類を返信用封筒でお送りください。

STEP4へ

保険責任開始日までに証券をお届け

証券発送をもって承諾通知とします。
不成立の場合は、不承諾通知をお送りします。

お申込みから責任の開始まで

毎月1日までにご記入もれ等のない完備された申込関連書類が、当会社に到着した場合に、翌月1日午前0時から責任を開始します。 終了は満了日午後12時になります。

「重要事項説明書・ご契約のしおり」の補償の開始・終了(保険責任の開始・終了)

毎月1日までにご記入もれ等のない完備された申込関連書類が、当会社本社に到着した場合には書類審査の後、当会社がお引き受けをすることを決定した日の属する月の翌月1日が保険の責任開始する日となります。保険期間1年の保険契約上の補償については、保険責任開始日の午前0時から責任を開始します。終了は満了日午後12時となります。

STEP5へ

お届け口座より保険料の振替

お届け口座より27日に保険料を振替ます。金融機関休業日の場合には翌営業日となります。

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。