わんにゃん健康ノート

チル くん

Profile

001.

チル くん

トイプードル 10歳

取材スタッフをとっても元気にお出迎えしてくれたチルくん。近所に住むご家族のもとで暮らす、兄弟同然のムニくん(トイプードル・10歳・♂)とは大の仲良し。10歳を迎え、健康面や食生活など日々の暮らしの中で気を付けている点について飼い主のイトウさんにお話を伺いました。

いつでも陽気なチルくん

取材の間中、その場の雰囲気を明るくなごませてくれた、愛嬌たっぷりなチルくんたち。出会いは、とあるウェブサイト上にあまりにも可愛く元気いっぱいなチルくんの姿を見つけたことがきっかけだそう。一目惚れしてすぐに直接会いに行き、帰り道ではすでに家族になっていたというから、よほど運命的だったことが分かります。性格は人も犬も大好きで、いつでも陽気。お気に入りのおもちゃとおやつが大好きで、お散歩はもっと好き。相棒のムニくんとは上下関係はないものの、おもちゃの取り合いっこではいつも勝つという、ちょっと強気なチルくんです。

今日もおもちゃ争奪戦でチルくんが勝利!

今日もおもちゃ争奪戦でチルくんが勝利!

兄弟のように仲良しなムニくん(右)

兄弟のように仲良しなムニくん(右)

抜け毛が少ないことに感動!プードル特有の賢さに感心!

小さい頃こそ盗み食いなどの困った行動でイトウさんを悩ませたこともあったそうですが、現在では飼い主さんの表情をよく観察してアイコンタクトやさまざまな芸でコミュニケーションもばっちり。イトウさんの指示で「ローリングごろん(横になりながら回転する)」や「ナマステ(お座りしながら両手を合わせる)」など持ち芸も豊富です。

昔からいつも家に動物がいる環境だったというイトウさん。以前飼っていたゴールデンレトリーバーは体の大きさもさるもの、とにかく抜け毛がすごかった...けれどもチルくんを飼ってからあまりにも抜け毛が少ないことに感動したそうです。小型犬の扱いやすさやプードル特有のとても賢いところにもさらに感心。その魅力にどんどんハマっていったようです。

得意の「ローリングごろん」を披露してくれました

得意の「ローリングごろん」を披露してくれました

体重管理や予防医療で健康に気遣っています

10歳のチルくんの健康を守るために、年齢を意識した内容の食事でダイエット中とのこと。

「現在4.2kgの体重を3.6kgにするべく減量に励んでいます。適度な運動と気分転換のために日々のお散歩はかかさず、動物病院に定期的に健診に行くことも心がけています。健康診断とノミ・ダニやフィラリアや予防接種などの予防医療で加齢によって起こりやすい、さまざまな病気を早期発見できるように日頃から注意しています」

さらに1年前に建て直したというご自宅には犬たちにとっても暮らしやすい工夫がいっぱい! 床材には滑らないペット用のフローリング素材を用い、専用の通行口が設けられたお部屋も。トイレは階段下の静かな場所に設置されていて、風通しの良いリビングからは芝生が生い茂る庭に直接出ることもできるのです。

庭で元気に追いかけっこをするチルくんとムニくんの姿を見て、犬の健康にとって大切なのは、身体の健康だけでなく、できるだけストレスのかからない環境でのびのびと生活させてあげることなのかもしれない、と実感しました。

2頭で楽しそうに追いかけっこをして運動も十分♪

2頭で楽しそうに追いかけっこをして運動も十分♪
チル くん プロフィール写真
名前
チル くん
種類
トイプードル
年齢
10歳
性別
体重
4.2 Kg
同居動物
なし
大好きなこと
お散歩!
Blog
--

獣医師さんのワンポイントアドバイス

最近では飼い主さんによる愛犬の健康管理水準がグッとあがり、長生きのわんちゃんが多くなりました。飼い主のイトウさんの完璧なまでの犬との暮らしぶりには感心しました。継続して予防医療を徹底し、健康を守ってあげてくださいね。

年齢を問わずトイプードルに多い疾患として、胆嚢に泥のような胆泥がたまってしまう疾患があります。そしてそれらは普段の生活や外見からはなかなか判断がしにくく、腹部超音波検査(エコー検査)をしてはじめてわかってくるものです。これまでは突然「嘔吐・食欲不振・下痢」などが起こり、かなり状態が悪化してから分かる、といったことが多い疾患でした。最近では事前の検査で状態を把握し早くから投薬や手術を行うことで快方に向かうことも少なくありません。

チルくんやムニくんのように、10歳を超えてもまだまだ元気なトイプードルちゃんの存在が飼い主さんたちの意識を向上させてくれます。長寿の記録をどんどん更新していって欲しいと心から願っています。

高須覚院長

HANA-PECHA Animal Clinic
(ハナペチャアニマルクリニック)

高須覚院長

ペットサポートの『PS保険』
Copyright © 2010-2017 Pet Medical Support. All Rights Reserved.