ハバナブラウン

ハバナブラウンの保険加入をご検討中の方の参考になるよう、かかりやすい疾患(傷病)や特長などについてご案内します。

ハバナブラウン

ハバナブラウンのかかりやすい疾患

猫の保険について

ハバナブラウンとは

ハバナブラウンとはイギリスが原産国の人為的に作出された猫種になります。

もともと全身ブラウン(チョコレート色)でグリーンの瞳をもった猫は19世紀ごろまで自然に発生していました。

しかし、そのブラウンの猫がどんどん頭数を減らしてしまい、20世紀になってこの猫を作出しようという動きがありました。

最初にこれに着手したのはイギリスの繁殖家で、シャムロシアンブルーを基礎に交配を行いました。

そして生まれた『グリーンの瞳の単色の被毛の猫』はシャム猫の愛好家たちにはあまりいい顔はされませんでした。

当時はハバナではなく別の名前で登録されていました。

その後、ハバナブラウンはアメリカにも輸入され広まっていきます。

アメリカでは「がっしりした猫」が人気だったためセミフォーリンタイプになるように繁殖をすすめてきました。

イギリスではスリムな体型の作出を目指すブリーダーが多く、オリエンタルタイプになるように作出が進められました。

これによりイギリスとアメリカではハバナブラウンのスタンダートがことなります。

アメリカのCFAでは1964年に『ハバナ・ブラウン』として登録し、遺伝子プールを広げるため約10年はロシアンブルーシャムとの交雑を認めていました。

これによりライラック色のハバナブラウンが生まれるようになりました。

1980年代にはハバナが正式な名称となったと言われていますが、いまだにハバナブラウンと呼ばれていることも多いです。

ハバナブラウンは個体数が非常に少ない希少種になりますので一部では近親交配をさけるため一部のカラーのシャムとの交配を認めている団体もあります。

ハバナブラウンの名前は被毛のチョコレート色がハバナ産の葉巻の色に似ているからという説と『ハバナラビット』という兎に被毛の色が似ているためという説があります。

ハバナブラウンの容姿

ハバナブラウンは上記にも記したとおりアメリカとイギリスでスタンダートが異なります。

アメリカではセミフォーリンタイプで重みのる細身の体型をしています。

頭部は緩やかなくさび型です。

顎は四角めでしっかりしています。

横から見ると鼻の付け根が目の下から始まっているのが特徴です。

イギリスでは筋肉の引き締まったスリムでしなやかなオリエンタルタイプでV字型の頭部に、小さい顎が特徴的です。

横から見ると鼻の付け根が目の間から始まっています。

このように2種類で若干は異なりますが共通点ももちろんあります。

「トウモロコシのひげ」と呼ばれる長いひげが口元から生えています。

卵型の目はグリーンです。

ボディタイプは異なりますが、体重に大きな差はなく、3-5㎏程で同じくらいの重さになります。

被毛は光沢のあるシルキーな触り心地で柔らかいです。

色はチョコレートまたはライラックのみが許容されていて、短毛種のみになります。

ハバナブラウンの性質

ハバナブラウンは明るく、とても活発で遊び好きです。

高いところに上ったり、おもちゃなどを使ったりして遊ぶことも大好きです。

そのため自由に遊ぶことのできるスペースやキャットタワーなどを用意してあげましょう。

一日10分くらいはコミュニケーション・運動不足解消のために遊んであげましょう。

手をつかって遊ぶことが好きなので羽のおもちゃや猫じゃらしなどをつかってあげると喜びます。

好奇心旺盛なので見知らぬものを手で触ったりすることもあります。

ときどき遊んでほしい時には前脚をちょんちょんとして飼い主に要求することもあります。

冒険好きな一面がありますので、外に出てしまわないように気を付けてください。

シャムの血を引いているため、人と触れ合うことが大好きで甘えん坊な面があります。

賢いのでしつけも入りやすいため比較的飼いやすい猫です。

名前を呼んだら来るようになることもあります。

外交的な性格のためほかの動物や、他種の猫ともうまく付き合うことができます。

お手入れは短毛の猫になりますのでブラッシングを定期的に行ってあげる、シャンプーを1か月に1回程度入れてあげる程度で問題ないでしょう。

換毛期には無駄な被毛を取り除くためブラッシングをしっかり行ってあげてください。

猫の保険について

PS保険エントランス

記事監修:ペットメディカルサポート株式会社

動物病院での実務経験をもつベテラン獣医師および動物看護師が多数在籍するペット保険の少額短期保険会社。スタッフ全員が動物好きなのはもちろんのこと、犬や猫といったペットを飼っている者も多いので、飼い主様と同じ目線に立ったサポートに取り組んでいます。