マンチカン

マンチカンは、犬のダックスフンドのような短い脚が特徴的でとても可愛らしく、また性格も明るく甘えん坊で人懐っこいことからとても人気の高い猫種です。また多頭飼いにも向いている猫種とされています。
基本的に丈夫な身体をしているマンチカンですが、マンチカンの特徴的な体型や体質から、尿路結石症や椎間板ヘルニア、毛球症などにかかりやすいともいわれています。
PS保険でもこうしたケガ・病気のご請求が多くなっております。PS保険のご加入者さまもこうしたケガ・病気の備えとしてマンチカンのペット保険を検討されたのではないでしょうか。

マンチカンのかかりやすい病気やケガとペット保険<

マンチカンは、下記のような疾患にかかりやすく、その治療費は、飼い主さまの全額負担となります。
そこで、ご検討いただきたいのがペット保険です。
当ウェブサイトから、すぐに「お申込み」いただけます。

※補償の対象となるケガや病気については、「補償内容」をお確かめください。

保険料については、「お見積り」から、ペットの種類として、猫と年齢を選択するだけでご参照いただけます。
ご検討中の方は、PS保険の詳しい説明「ペット保険の特長」をご確認のうえ、「資料請求」をお願いいたします。

PS保険でのマンチカンのご請求事例

お支払いの例で挙げさせていただいた約12万円という事例は決して大げさな事例ではなく、当社にご請求頂いた内容(ご契約者さまが動物病院にお支払いした治療費)でも約12万円というものが最高金額としてございました。

事例 都道府県 ケガ・病気の種類 お支払金額
1 神奈川県 尿路結石 ¥126,400
2 東京都 皮膚線維腫(頭) ¥52,000
3 東京都 真菌症(両耳) ¥34,200
4 大阪府 歯肉炎 ¥32,700
5 東京都 外傷(しっぽ) ¥23,600

※こちらは当社ご契約者さまが実際にご負担になった診療費であり、弊社がお支払いした保険金ではございません。

マンチカンの特徴

マンチカンとは

マンチカンは猫の品種の一つで、北アメリカに起源をもち、マンチカンという名は英語の「munchkin(マンチキン)=小さい人、子ども」が由来とされています。
マンチカンが発見された当初、短い脚が論争を呼びました。障害をもっているのではないかという説もありましたが、長年にわたる研究の結果、体の機能に関して特に問題はなく、遺伝子の突然変異という事がわかり、マンチカンの短い脚は個性として受け入れられました。このような可愛らしい姿をしていますが、猫としての運動能力はしっかりと持っており、引き締まった筋肉質な体型をしています。とても活発で、走ることやジャンプ、木登りなども得意です。

マンチカンの容姿

マンチカンは犬のダックスフンドのような短い脚が特徴的で、体長程度の長いしっぽを持ちます。最近では他の種類の猫と交配させてできた、耳が寝ている猫種も増えています。 また本来、短毛種の猫でしたが、様々なブリーダーが交配を繰りかえしているため、多くの毛種が増えました。ペルシャと交配させて、全身ふさふさの長毛種や、シャムやアビシニアンとかけ合わせている短毛種、デボンレックスと掛け合わせて縮れ毛としているタイプもあります。毛色もホワイト・レッド・ブラック&ホワイト・マッカレルタビー&ホワイトなど様々です。
毛の抜け具合は掛け合わせた猫とのタイプで異なりますが、基本的に手入れは毎日のブラッシングで十分です。短毛種は1日1回のブラッシングをします。長毛種は、朝と晩の1日2回、ブラッシングを行う事に加えて、コーミングを行う事が理想です。

マンチカンの性質

マンチカンの性格は、明るく元気で活動的です。狭い部屋よりも、多少動けるスペースがある部屋の方が、飼育環境として適しています。甘えん坊で、人なつっこく、好奇心旺盛な性格なので、猫の中でも育てやすい猫種といわれており、愛猫家からも高い人気を集めています。また人だけではなく、他のペットとも上手に接することができるため、多頭飼いにも適しているといえます。
先ほどの説明にもありますが、マンチカンの特徴は短い脚です。そのため、お腹がたるむような肥満体系は、足腰に負担がかかってしまうため、食事量や運動量の管理は注意が必要です。

猫の保険について

PS保険エントランス

記事監修:ペットメディカルサポート株式会社

動物病院での実務経験をもつベテラン獣医師および動物看護師が多数在籍するペット保険の少額短期保険会社。スタッフ全員が動物好きなのはもちろんのこと、犬や猫といったペットを飼っている者も多いので、飼い主様と同じ目線に立ったサポートに取り組んでいます。

ペット保険の契約対象となる猫種・品種について

当社のペット保険は、猫種による保険料の違いがありません。
また、「ペット保険取扱の猫種分類表」に契約実績のある猫種をまとめていますが、未記載の猫種であっても保険料は同じです。