アメリカン・ショートヘア|猫の保険

アメリカン・ショートヘアの保険

アメリカン・ショートヘア ダヤンくん

アメリカン・ショートヘアは、被毛の縦模様が特徴的で、顔は丸く、目はぱっちり。またとても人懐っこく陽気な性格をしており、誰とでもすぐ仲良くなれるという性格から、とても人気の高い猫種となっています。
アメリカン・ショートヘアは基本的にとても丈夫な体をしており、病気をしにくいといわれていますが、それでもいくつか注意しておかなければならない病気があります。その病気として、肥大型心筋症や尿路結石症、糖尿病、脂漏性皮膚炎などがあげられます。
PS保険でもこうしたケガ・病気のご請求が多くなっております。PS保険のご加入者さまもこうしたケガ・病気の備えとしてアメリカン・ショートヘアのペット保険を検討されたのではないでしょうか。

アメリカン・ショートヘアのかかりやすいケガ・病気

肥大型心筋症:心臓の筋肉が肥大することにより発症する心臓の病気で、元気や食欲がなくなる、後足が麻痺するなどの症状が出ます。
尿路結石症:尿路である腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかに結石や結晶ができ、尿道につまってしまう病気です。尿路結石症は他の猫種同様、アメリカン・ショートヘアもかかりやすい病気といわれています。
脂漏性皮膚炎:普段身体に存在している真菌が異常に増えることで発症し、非常に強い痒みやベタつき、フケ、匂いなどの症状が出ます。
糖尿病:肥満傾向が強い猫種なため、肥満が原因で糖尿病を引き起こすことが多いといわれています。

アメリカン・ショートヘアの保険金お支払い事例

アメリカン・ショートヘアが身近になりやすい症例として尿路結石症を例にPS保険加入していた場合の補償事例を挙げさせていただきました。下記は通院・入院・手術の事例となっております。

診療項目 単価 数量 金額
入院費 ¥3,500 4 ¥14,000
尿検査 ¥1,200 1 ¥1,200
血液検査 ¥7,800 1 ¥7,800
レントゲン検査 ¥5,000 2 ¥10,000
皮下注射 ¥3,000 4 ¥12,000
静脈点滴 ¥4,500 1 ¥4,500
麻酔 ¥15,000 1 ¥15,000
静脈カテーテル留置 ¥3,000 1 ¥3,000
手術料 ¥50,000 1 ¥50,000
内服薬 ¥400 7 ¥2,800
結石分析 ¥8,000 1 ¥8,000
診察料 ¥500 1 ¥500
抜糸 ¥1,000 1 ¥1,000
合計 ¥129,800
 
50%補償プラン
通院費 ¥750
入院費 ¥30,150
手術費 ¥34,000
合計 PS保険が¥64,900をお支払いします
(自己負担額¥64,900)
70%補償プラン
通院費 ¥1,050
入院費 ¥42,210
手術費 ¥47,600
合計 PS保険が¥90,860をお支払いします
(自己負担額¥38,940)
100%補償プラン
通院費 ¥1,500
入院費 ¥60,300
手術費 ¥68,000
合計 PS保険が¥129,800をお支払いします
(自己負担額¥0)

※この診療明細書は参考例となります。したがって、診療費用・内容の平均・水準を示すものではありません。
保険ご加入ご検討の際は、保険料補償内容をご確認ください。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

PS保険でのアメリカン・ショートヘアのご請求事例

お支払いの例で挙げさせていただいた約12万9千円という事例は決して大げさな事例ではなく、当社にご請求頂いた内容(ご契約者さまが動物病院にお支払いした治療費)では13万5千円というものが最高金額としてございました。

事例 都道府県 ケガ・病気の種類 お支払金額
1 神奈川県 肺炎の疑い ¥135,000
2 東京都 尿道結石 ¥121,500
3 大阪府 膀胱結石 ¥119,900
4 神奈川県 脱水によるクレアチニン症・胃炎・肝機能障害 ¥107,000
5 東京都 膵膿胞・膵炎 ¥101,800

※こちらは当社ご契約者さまが実際にご負担になった診療費であり、弊社がお支払いした保険金ではございません。

アメリカン・ショートヘアのかかりやすいケガ・病気・予防に関して

アメリカン・ショートヘアのケガ・病気の予防に関して家庭でできることは以下のとおりです。
ケガ・病気が起こった場合、保険に入っていれば家計の助けになりますが、実際愛猫とご家族は悲しい思いをします。
そのためには事前に予防処置をしておくことが重要です。実際に愛猫へのケガ・病気の予防について実施する場合は、かかりつけの動物病院にご相談の上、実施してください。

肥大型心筋症

心臓の筋肉が内側に向かって分厚くなる(肥大する)ことによって、全身に十分な血液を送り出すことが難しくなってしまう心臓の病気です。初期症状は無症状のことが多いですが、進行するにつれ、元気や食欲がなくなる、乾いた咳をする、後足麻痺などの症状が出ます。原因ははっきりとはしておりませんが、アメリカン・ショートヘアは好発品種とされています。先程の説明にもありますが、肥大型心筋症は初期症状がないことが多く、また予防することも難しいため、早期発見・早期治療が重要となります。動物病院での定期検診を受けることをおすすめします。

尿路結石症

尿路である腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかに結石や結晶ができ、尿道につまってしまう疾患です。この尿路結石症は猫種を問わず多く見られる疾患で、アメリカン・ショートヘアにも多く見られます。発症すると、排尿の回数が増える、排尿を我慢できずいつもと違うところで排尿をする、腹部を触ると痛がる、血尿が出る、排尿の姿勢をとるが排尿ができないなどの症状が出ます。尿路結石症を防ぐためには、マグネシウムやリン、カルシウムなどの結石の材料となるミネラル分を日々の食事で制限する、水分摂取量を多くする、トイレは常に清潔にして気持ちよく排泄できるようにするなどの対策・予防が必要となります。

脂漏性皮膚炎

真菌感染やアレルギー、栄養バランスの乱れなど、なんらかの原因により普段身体に存在している真菌が異常に増え、皮膚が異常を起こし、脂漏性皮膚炎を発症します。発症すると、非常に強い痒みやベタつき、乾燥、フケ、匂いなどの様々な症状が現れます。予防するためには、日頃から清潔な状態を保つことが大切です。室内はこまめに掃除し、適度なシャンプーやブラッシングを心がけましょう。またアメリカン・ショートヘアがなりやすい肥満により皮下脂肪が厚くなることで皮膚の免疫力が低下し脂漏性皮膚炎を発症しやすくなることもあるので、肥満には注意しましょう。

糖尿病

アメリカン・ショートヘアは食欲旺盛なため、肥満が原因となる糖尿病にも注意が必要です。糖尿病は血液中のグルコース(糖)を細胞内に取り入れるインスリンというホルモンの働きが悪くなることで血液中の糖分が多くなり、尿から糖が検出される病気です。糖尿病が発症すると、食べているのに体重が減る、水を大量に飲む、おしっこの回数が増えるなどの症状があらわれます。そのため適度な食事と運動を心がけましょう。「可愛いから」「食べたそうにしているから」といって必要以上の量をあげてしまっては愛猫のためにはなりません。ご家族の健康管理が必要です。また上記のような症状が見られた場合は、すぐに動物病院へのご受診をおすすめします。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

アメリカン・ショートヘアの特徴

アメリカン・ショートヘアとは
アメリカン・ショートヘアの保険

アメリカン・ショートヘア ミントちゃん・ダヤンくん

もともと17世紀にヨーロッパからアメリカへ渡った移民が連れてきた猫が祖先ですが、開拓時代にネズミや蛇の退治に一役買っていたというだけあり「ワーキングキャット(働く猫)」と形容されています。そのハンティング能力は高く、他の種類の猫より運動能力が高いと言われています。それゆえに、全身の筋肉が発達していて、肩や腕、足の筋肉は俊敏に伸び縮みします。かなり高いところから飛び降りたり渡ったりして人間を驚かせます。
またアメリカンショートヘアとは名前の通り、アメリカを代表する猫で、日本でも人気の高い種類です。

アメリカン・ショートヘアの容姿

目がぱっちりしていて、被毛の縞模様が特徴的ですが、決められた模様があると言われています。1つ目は首筋の縞はネックレス、2つ目は肩から胸前の「チョウチョウのシルエット」、3つ目は背中の3本の縞、そして脇腹の丸いマークが何とも言えない愛らしさを醸し出しています。日本ではシルバーグレー系の色が主流ですが、毛色は80パターン以上もあるといわれており、大きく分けると黒、白、銀、クリーム、赤、茶色、青などがあります。
そして、名前につくショートヘアというように短毛で、肌触りはサラッとしていますが、しっかりとした被毛に覆われ、どんな気候もしのげるという特徴を持っています。ブラッシングは一日1回程度で、手入れもとても簡単に行うことができます。

アメリカン・ショートヘアの性質

物怖じしない性格で、誰とでもすぐに仲良くなります。人懐っこく甘えん坊なところも特徴的です。子供に対しても特に警戒心は見せず、小さい時から子供や犬などの他の動物と触れ合うことで、より仲良く過ごすことができるでしょう。一人暮らしの高齢者、単身生活をしている人、子供のいる家庭などでも飼いやすい猫種といえます。
またとても活発で動き回ることが大好きです。キャットタワーやキャットウォークを設置したり、おもちゃなどで遊ぶなど、動き回ることのできる生活環境作りが大切です。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

※このページはごく簡単な説明を記載したものです。詳細につきましては、本WEBサイト、パンフレット、重要事項説明書等をご確認ください。