ロシアンブルー

ロシアンブルーの保険

ロシアンブルーは、美しい被毛やエメラルドグリーンの目、優美な姿が特徴的です。また物静かで飼い主に対して忠誠心があることから人気の猫種といえます。
一般的にロシアンブルーは丈夫で、あまり病気をしない猫だと言われていますが、それでもいくつか注意しておかなければならない病気があります。その病気として、腎不全や糖尿病、尿路結石症などが挙げられます。
PS保険でもこうしたケガ・病気のご請求が多くなっております。PS保険のご加入者さまもこうした病気や日常でのケガの備えとしてロシアンブルーのペット保険を検討されたのではないでしょうか。

ロシアンブルーのかかりやすいケガ・病気

腎不全:腎臓機能が低下することで発症し、体重減少や食欲減少、多飲多尿などの症状があらわれます。
糖尿病:肥満傾向が強いため、肥満が原因で糖尿病を引き起こすことが多いと言われています。
尿路結石症:尿路である腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかに結石や結晶ができ、尿道につまってしまう病気です。尿路結石症は他の猫種同様、ロシアンブルーもかかりやすい病気と言われています。

ロシアンブルーの保険金お支払い事例

ロシアンブルーが身近になりやすい症例として骨折を例にPS保に険加入していた場合の補償事例を挙げさせていただきました。下記は通院・入院・手術の事例となっております。

診療項目 単価 数量 金額
入院費 ¥2,500 5 ¥12,500
尿検査 ¥1,000 1 ¥1,000
超音波検査 ¥3,000 1 ¥3,000
血液検査 ¥8,000 1 ¥8,000
レントゲン検査 ¥3,000 2 ¥6,000
皮下注射1 ¥3,000 1 ¥3,000
皮下注射2 ¥1,500 2 ¥3,000
静脈点滴 ¥3,000 5 ¥15,000
麻酔 ¥15,000 1 ¥15,000
静脈留置 ¥3,000 1 ¥3,000
尿道カテーテル留置 ¥3,000 1 ¥3,000
手術料 ¥60,000 1 ¥60,000
結石分析 ¥5,000 1 ¥5,000
診察料 ¥500 1 ¥500
抜糸 ¥1,000 1 ¥1,000
合計 ¥139,000
 
50%補償プラン
通院費 ¥750
入院費 ¥28,250
手術費 ¥40,500
合計 PS保険が¥69,500をお支払いします
(自己負担額¥69,500)
70%補償プラン
通院費 ¥1,050
入院費 ¥39,550
手術費 ¥56,700
合計 PS保険が¥97,300をお支払いします
(自己負担額¥41,700)
100%補償プラン
通院費 ¥1,500
入院費 ¥56,500
手術費 ¥81,000
合計 PS保険が¥139,000をお支払いします
(自己負担額¥0)

※この診療明細書は参考例です。したがって、診療費用・内容の平均・水準を示すものではありません。
保険ご加入ご検討の際は、保険料補償内容をご確認ください。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

PS保険でのロシアンブルーのご請求事例

お支払いの例で挙げさせていただいた約11万7千円という事例は決して大げさな事例ではなく、当社にご請求頂いた内容(ご契約者さまが動物病院にお支払いした治療費)では約7万4千円というものが最高金額としてございました。

事例 都道府県 ケガ・病気の種類 お支払金額
1 神奈川県

肝疾患

¥74,800
2 北海道

猫ウィルス性鼻気管炎

¥61,900
3 神奈川県

肝疾患

¥54,000
4 神奈川県

嘔吐・元気喪失

¥42,000
5 東京都

皮膚疾患、外耳炎

¥39,800

※こちらは当社ご契約者さまが実際にご負担になった診療費であり、弊社がお支払いした保険金ではございません。

ロシアンブルーのかかりやすいケガ・病気・予防に関して

ロシアンブルーのケガ・病気の予防に関して家庭でできることは以下のとおりです。
ケガ・病気が起こった場合、保険に入っていれば家計の助けになりますが、実際愛猫とご家族は悲しい思いをします。
そのためには事前に予防処置をしておくことが重要です。実際に愛猫へのケガ・病気の予防について実施する場合は、かかりつけの動物病院にご相談の上、実施してください。

腎不全

腎臓は体内で作られた血液中の老廃物をおしっことして体外へ排出するという重要な働きをしていますが、この腎臓機能が低下した状態に陥ると腎不全を発症します。原因としては、老化や 脱水、糖尿病などが挙げられ、高齢の猫によく見られる病気とされています。発症すると、体重の減少や食欲の減少、多飲多尿、嘔吐などの症状があらわれます。日頃から腎臓への負担が少ない食事を与える、健康管理を行う、健康診断を受けるなど予防を行いましょう。

糖尿病

ロシアンブルーは筋肉質な体型をしていますが、肥満になりやすい傾向があり、その肥満が原因で糖尿病を発症しやすいと言われています。糖尿病は血液中のグルコース(糖)を細胞内に取り入れるインスリンというホルモンの働きが悪くなることで血液中の糖分が多くなり、尿から糖が検出される病気です。糖尿病が発症すると、食べているのに体重が減る、水を大量に飲む、おしっこの回数が増えるなどの症状があらわれます。予防するためには適度な食事と運動を心がけるなど、ご家族の健康管理が必要です。 。

尿路結石症

尿路である腎臓、尿管、膀胱、尿道のどこかに結石や結晶ができ、尿道につまってしまう疾患です。この尿路結石症は猫種を問わず多く見られる疾患でロシアンブルーにも発症しやすいとされています。発症すると、排尿の回数が増える、排尿を我慢できずいつもと違うところで排尿をする、腹部を触ると痛がる、血尿が出る、排尿の姿勢をとるが排尿ができないなどの症状が出ます。尿路結石症を防ぐためには、マグネシウムやリン、カルシウムなどの結石の材料となるミネラル分を日々の食事で制限する、水分摂取量を多くする、トイレは常に清潔にして気持ちよく排泄できるようにするなどの対策・予防が必要となります。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

ロシアンブルーの特徴

ロシアンブルーとは
ロシアンブルーの保険

ロシアンブルーを見て、人はよく「美しい」と表現します。フォーリンタイプと呼ばれるしなやかな体つき、手足が長く、つま先立ちで歩いているようにも見える優美な姿がそう思わせるのでしょう。 ロシアンブルーの起源にはいろいろな説がありますが、もともとロシア生まれの猫種で、ロシア帝国の貴族から愛されていたと言われています。1860年頃にイギリスに渡り、1875年にイギリスのキャットショーに登場したことを機に、瞬く間に人気が高まりました。しかしながら、第二次世界大戦中に絶滅の危機に陥り、アメリカやイギリスで懸命な交配が行われたことにより、当時の姿とは異なる現在のロシアンブルーの姿へと生まれ変わりました。 。

ロシアンブルーの容姿

エメラルドグリーンのまん丸の目がロシアンブルーの最大の特徴と言えますが、子猫のときにはうっすら青みがかっているような目をしています。そして、大人になるにつれ、鮮やかなエメラルドグリーンの色に変わっていきます。 また端正な顔つきをしており、鼻筋がまっすぐに通り、高い鼻をしています。口元が膨らんでいるため、他の外観と伴い、高貴な微笑みを浮かべているように見え、それを「ロシアンスマイル」とも呼ばれています。 被毛は美しいブルー(若干青みがかったグレイ)で、ティッピング(1本の毛に数色の色が含まれていること)があり、光の加減によって全身が銀色に光り輝いて見えます。また柔らかい高価な絨毯のようになめらかな手触りです。ブラッシングは一日一回程度で充分で、優しくなでるようにブラッシングを行いましょう。この美しく輝く被毛ですが、密集したダブルコートなので寒さには比較的強いですが、その分、夏の暑さには弱いため、室温調節をしっかりと行うことが大切です。

ロシアンブルーの性質

ロシアンブルーの性格は犬のようだとよく言われますが、それは他の猫種に比べて忠誠心が高いということから、そのように言われています。また「ボイスレスキャット」と称されるくらいに声が小さく物静かなため、初めて猫と暮らされる方にも飼いやすいとされています。しかしながら飼い主に対して忠誠心を持つ反面、人見知りをし、シャイで神経質です。飼い主と穏やかに過ごすことを望む猫ですので、来客がある場合や人混みなどに連れて行く場合、見知らぬ人間に警戒心を抱き、大きなストレスを与えることになってしまいますので注意しましょう。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

※このページはごく簡単な説明を記載したものです。詳細につきましては、本WEBサイト、パンフレット、重要事項説明書等をご確認ください。