ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアの保険料

50%

70%

100%

小型犬 50%補償プラン(インターネット申込み)

加入
条件
年齢
新規 新生児※2
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
継続のみ 9歳
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳~
月払
(特約なし※1)
月払
(特約あり※1)
一時払
(特約なし※1)
一時払
(特約あり※1)
1,450円 1,510円 16,740円 17,440円
1,430円 1,490円 16,480円 17,170円
1,430円 1,490円 16,480円 17,170円
1,430円 1,490円 16,480円 17,170円
1,730円 1,800円 19,960円 20,810円
1,730円 1,800円 19,960円 20,810円
1,730円 1,800円 19,960円 20,810円
2,470円 2,560円 28,540円 29,510円
2,470円 2,560円 28,540円 29,510円
2,470円 2,560円 28,540円 29,510円
2,610円 2,840円 30,130円 32,760円
2,610円 2,840円 30,130円 32,760円
2,610円 2,840円 30,130円 32,760円
2,950円 3,560円 34,000円 41,110円
2,950円 3,560円 34,000円 41,110円
2,950円 3,560円 34,000円 41,110円
2,950円 4,050円 34,000円 46,780円
2,950円 4,050円 34,000円 46,780円
2,950円 4,050円 34,000円 46,780円
2,950円 4,450円 34,000円 51,360円

※1 特約とは火葬費用等担保特約をさします
※2 補償開始日時点で生後30日以上~120日未満の場合「※2」の保険料となります

小型犬 70%補償プラン(インターネット申込み)

加入
条件
年齢
新規 新生児※2
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
継続のみ 9歳
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳~
月払
(特約なし※1)
月払
(特約あり※1)
一時払
(特約なし※1)
一時払
(特約あり※1)
2,150円 2,210円 24,830円 25,530円
2,120円 2,180円 24,430円 25,130円
2,120円 2,180円 24,430円 25,130円
2,120円 2,180円 24,430円 25,130円
2,390円 2,460円 27,560円 28,410円
2,390円 2,460円 27,560円 28,410円
2,390円 2,460円 27,560円 28,410円
3,020円 3,100円 34,790円 35,760円
3,020円 3,100円 34,790円 35,760円
3,020円 3,100円 34,790円 35,760円
3,180円 3,410円 36,720円 39,360円
3,180円 3,410円 36,720円 39,360円
3,180円 3,410円 36,720円 39,360円
3,590円 4,210円 41,440円 48,550円
3,590円 4,210円 41,440円 48,550円
3,590円 4,210円 41,440円 48,550円
3,590円 4,700円 41,440円 54,220円
3,590円 4,700円 41,440円 54,220円
3,590円 4,700円 41,440円 54,220円
3,590円 5,100円 41,440円 58,800円

※1 特約とは火葬費用等担保特約をさします
※2 補償開始日時点で生後30日以上~120日未満の場合「※2」の保険料となります

小型犬 100%補償プラン(インターネット申込み)

加入
条件
年齢
新規 新生児※2
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
継続のみ
※3
5歳
6歳
7歳
8歳
9歳
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳~
月払
(特約なし※1)
月払
(特約あり※1)
一時払
(特約なし※1)
一時払
(特約あり※1)
2,680円 2,740円 30,930円 31,620円
2,640円 2,700円 30,420円 31,110円
2,640円 2,700円 30,420円 31,110円
2,640円 2,700円 30,420円 31,110円
3,020円 3,100円 34,870円 35,720円
3,020円 3,100円 34,870円 35,720円
3,020円 3,100円 34,870円 35,720円
4,040円 4,120円 46,590円 47,560円
4,040円 4,120円 46,590円 47,560円
4,040円 4,120円 46,590円 47,560円
4,280円 4,510円 49,360円 51,990円
4,280円 4,510円 49,360円 51,990円
4,280円 4,510円 49,360円 51,990円
4,850円 5,460円 55,920円 63,030円
4,850円 5,460円 55,920円 63,030円
4,850円 5,460円 55,920円 63,030円
4,850円 5,950円 55,920円 68,690円
4,850円 5,950円 55,920円 68,690円
4,850円 5,950円 55,920円 68,690円
4,850円 6,350円 55,920円 73,280円

※1 特約とは火葬費用等担保特約をさします
※2 補償開始日時点で生後30日以上~120日未満の場合「※2」の保険料となります
※3 100%補償プランにつきましては、補償開始日時点で5~8歳の場合、お申込書によるお申込みとなります。

ジャック・ラッセル・テリアのかかりやすい疾患や、特徴についてご紹介します。

ペット保険にご加入を検討中の方や、これから家族に迎え入れられる方はぜひご覧ください。

ジャック・ラッセル・テリア

ジャック・ラッセル・テリアのペット保険について

ジャックラッセル・テリアは、PS保険では小型犬に分類されます。

成犬になっても体格が大きくならない犬種は、大型犬ほど診療費は高くありません。

しかしながら、動物病院の診療費は「自由診療」となるため、診療する病院によって診療費の基準が異なります。

ジャックラッセル・テリアは近年作出された犬種になりますので遺伝病などは比較的少ないですが、とても活発な犬種になるので運動によるケガは幼いころから注意する必要があります。

子犬の骨の細いころはなおさら注意する必要があるので小さいころから保険への加入をお勧めします。

ジャックラッセル・テリアは平均寿命が15歳前後と言われています。

長生きすることはうれしいことですが、高齢になればなるほど保険料も上がる傾向にあります。しかし高齢になってからこそ保険を使用する機会が多くなります。

そのためジャックラッセル・テリアの保険は高齢になっても保険料の上がりがゆるやかな保険をおすすめします。

ジャック・ラッセル・テリアのかかりやすい病気やケガとペット保険

ジャック・ラッセル・テリアは、下記のような疾患にかかりやすく、その治療費は、飼い主さまの全額負担となります。
そこで、ご検討いただきたいのがペット保険です。
当ウェブサイトから、すぐに「お申込み」いただけます。

※補償の対象となるケガや病気については、「補償内容」をお確かめください。

ジャック・ラッセル・テリアは、当社の「犬種分類表」から小型犬に分類されます。
ご検討中の方は、PS保険の詳しい説明「ペット保険の特長」をご確認のうえ、「資料請求」をお願いいたします。

ジャック・ラッセル・テリアとは

ジャック・ラッセル・テリアとは1800年代にイングランドのジョン・ラッセル牧師の尽力により作出された作業犬である。

ラッセル牧師はキツネや他の獲物を追うフォックス・ハウンドと共に走り、追い立てるのに見合った犬を作出するためフォックス・テリアの血統を改良したのがジャック・ラッセル・テリアの始まりといわれています。

その後、猟の性能が優先されて作出されたジャック・ラッセル・テリアはオーストラリアにて一般家庭でも飼育しやすい愛玩犬に改良するために、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク等と交配し犬種の改良が行われました。

そのため現在のジャック・ラッセル・テリアはこのオーストラリアで改良された脚が短く胴が長いタイプを指します。

また、パーソン・ラッセル・テリアと非常に酷似していますが、それはパーソン・ラッセル・テリアがジャック・ラッセル・テリアの改良の途中で、繁殖方針の違いから生まれた犬種だからです。

また、イギリスのケネルクラブ(以下KC)ではジャック・ラッセル・テリアは公認されていません。

理由はKCへ入ると、どんどんショータイプに変化していってしまい、テリア・キャラクターが失われてしまうことを懸念したためです。

ラッセル牧師はKCが創始した際の発起人の1人で、フォックス・テリアの審判も担当していましたが、この犬種をKCへ加入させることを拒否しました。

しかしパーソン・ジャック・ラッセル・テリア・クラブは、KCへ加盟を望み独自のスタンダードを作成しました。

それがパーソン・ラッセル・テリアです。パーソン・ラッセル・テリアはいち早くKCの公認をうけ加盟しました。

アメリカのユナイテッドケネルクラブでは2005年に公認名が「ラッセル・テリア」に改名されました。

また、アメリカンケネルクラブでは2012年に本犬種を「ラッセル・テリア」として登録した。そのためジャック・ラッセル・テリアは比較的最近の犬種といわれています。

ジャック・ラッセル・テリアの容姿

ジャック・ラッセル・テリアは力強く行動的でしなやかなワーキングテリアです。

また、体高よりも体長が長いです。そのためパーソン・ラッセル・テリアと比較する際に、どちらかというと脚が短く、胴が長いのがジャック・ラッセル・テリアとよくいわれています。

ジャック・ラッセル・テリアはJKCの標準では体高は25〜30cmとされていますが、体重は5cmにつき1kgとされています。

つまり体高25cmの犬の体重は約5kg、体高30cmの犬の体重は約6kgとなります。

しかし実際は個体差が大きく10kgを超えるものから5kgに満たない小型のものまで様々な大きさで見られます。

被毛はスムース(短毛)、ブロークン(長毛と短毛の両方が混在しているもの)あるいはラフと様々です。

色はホワイトにブラックまたはタン、またはブラックとタンのマーキングがあります。タンは明るいタンからチェスナットと呼ばれる大変濃いタンまで様々あります。

ジャック・ラッセル・テリアの性質

ジャック・ラッセル・テリアはテリアらしく、活動的で大胆不敵で物怖じしない性格です。

また、知能が高く、運動神経も良いため、きちんとしたしつけをすれば様々なトレーニングをこなすことが出来ます。

アジリティなどのスポーツの小型犬では花形犬種とも言われています。

飼育するに当たって気をつけなければいけない点は他にもあります。

ジャック・ラッセル・テリアは小型犬ですが運動量が多く、1日1時間から2時間は必要といわれています。

軽い散歩ではストレスが溜まってしまいますので、たくさん運動をさせてあげましょう。

ジャック・ラッセル・テリアはもともと猟犬として作出された犬種類なので好奇心旺盛なので動くもの全てに興味をもち、突然他の犬にとびかかることや攻撃性を見せることがあります。

また、非常によく吠えます。そのため事故やトラブルを防ぐためにもしっかり行動(咬みつき・吠えるなど)を静止するしつけを行う必要があります。

しかしジャック・ラッセル・テリアは飼い主に非常に従順だと言われています。

基本的には人間との相性は良く、子供と遊ぶこともできます。

またサイズを問わず他の犬とも仲良くできる犬種と言われています。

ジャック・ラッセル・テリアは初心者には不向きや飼い難い犬種ともいわれますがしっかりしつけをすればいいパートナーにすることができます。

犬の保険について

ペット保険の契約対象となる犬種・品種について

ペットメディカルサポートのペット保険「PS保険」は、犬種により「小型犬」「中型犬」「大型犬」の3つに分類され、それぞれ保険料が異なります。
犬種の区分については、「ペット保険取り扱い犬種分類表」をご覧ください。

ミックス犬の保険料は、下記のように設定します。

  • 両親の犬種が共にわかっているミックス犬の場合は、いずれか大きい型に該当する保険料となります。
  • 片方の親の犬種のみわかっている場合は、わかっている親の型に該当する保険料となります。
  • 当社の「ペット保険取扱の犬種分類表」に記載のない犬種の区分については、別途お問合わせください。
ア行~カ行犬の品種分類表
ア行
カ行
サ行~ナ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行~ワ行・その他
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
ミックス犬(※1)
  • 8ヶ月未満:6kg未満
  • 8ヶ月以上:8kg未満
  • 8ヶ月未満:6kg以上~20kg未満
  • 8ヶ月以上:8kg以上~25kg未満
  • 8ヶ月未満:20kg以上
  • 8ヶ月以上:25kg以上

※1 両親の犬種がともにわかっているミックス犬の場合は、いずれか大きい型に該当する保険料となります。
   片方の親の犬種のみわかっている場合は、わかっている親の型に該当する保険料となります。

※ 当品種分類表に記載のない犬種の区分につきましては別途お問合わせ下さい。

PS保険

記事監修:ペットメディカルサポート株式会社

動物病院での実務経験をもつベテラン獣医師および動物看護師が多数在籍するペット保険の少額短期保険会社。スタッフ全員が動物好きなのはもちろんのこと、犬や猫といったペットを飼っている者も多いので、飼い主様と同じ目線に立ったサポートに取り組んでいます。