ビーグル

ビーグルの保険料

50%

70%

100%

中型犬 50%補償プラン(インターネット申込み)

加入
条件
年齢
新規 新生児※2
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
継続のみ 9歳
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳~
月払
(特約なし※1)
月払
(特約あり※1)
一時払
(特約なし※1)
一時払
(特約あり※1)
1,850円 1,930円 21,310円 22,230円
1,590円 1,670円 18,360円 19,280円
1,590円 1,670円 18,360円 19,280円
1,590円 1,670円 18,360円 19,280円
2,130円 2,230円 24,570円 25,700円
2,130円 2,230円 24,570円 25,700円
2,130円 2,230円 24,570円 25,700円
2,780円 2,890円 32,090円 33,380円
2,780円 2,890円 32,090円 33,380円
2,780円 2,890円 32,090円 33,380円
2,930円 3,230円 33,770円 37,280円
2,930円 3,230円 33,770円 37,280円
2,930円 3,230円 33,770円 37,280円
3,290円 4,110円 38,000円 47,470円
3,290円 4,110円 38,000円 47,470円
3,290円 4,110円 38,000円 47,470円
3,290円 4,770円 38,000円 55,030円
3,290円 4,770円 38,000円 55,030円
3,290円 4,770円 38,000円 55,030円
3,290円 5,300円 38,000円 61,150円

※1 特約とは火葬費用等担保特約をさします
※2 補償開始日時点で生後30日以上~120日未満の場合「※2」の保険料となります

中型犬 70%補償プラン(インターネット申込み)

加入
条件
年齢
新規 新生児※2
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳
6歳
7歳
8歳
継続のみ 9歳
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳~
月払
(特約なし※1)
月払
(特約あり※1)
一時払
(特約なし※1)
一時払
(特約あり※1)
2,760円 2,840円 31,810円 32,740円
2,360円 2,440円 27,240円 28,170円
2,360円 2,440円 27,240円 28,170円
2,360円 2,440円 27,240円 28,170円
2,940円 3,040円 33,910円 35,040円
2,940円 3,040円 33,910円 35,040円
2,940円 3,040円 33,910円 35,040円
3,390円 3,500円 39,110円 40,400円
3,390円 3,500円 39,110円 40,400円
3,390円 3,500円 39,110円 40,400円
3,570円 3,870円 41,160円 44,670円
3,570円 3,870円 41,160円 44,670円
3,570円 3,870円 41,160円 44,670円
4,010円 4,830円 46,310円 55,780円
4,010円 4,830円 46,310円 55,780円
4,010円 4,830円 46,310円 55,780円
4,010円 5,490円 46,310円 63,340円
4,010円 5,490円 46,310円 63,340円
4,010円 5,490円 46,310円 63,340円
4,010円 6,020円 46,310円 69,460円

※1 特約とは火葬費用等担保特約をさします
※2 補償開始日時点で生後30日以上~120日未満の場合「※2」の保険料となります

中型犬 100%補償プラン(インターネット申込み)

加入
条件
年齢
新規 新生児※2
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
継続のみ
※3
5歳
6歳
7歳
8歳
9歳
10歳
11歳
12歳
13歳
14歳
15歳
16歳
17歳
18歳~
月払
(特約なし※1)
月払
(特約あり※1)
一時払
(特約なし※1)
一時払
(特約あり※1)
3,390円 3,470円 39,160円 40,080円
2,920円 3,000円 33,700円 34,630円
2,920円 3,000円 33,700円 34,630円
2,920円 3,000円 33,700円 34,630円
3,690円 3,790円 42,560円 43,700円
3,690円 3,790円 42,560円 43,700円
3,690円 3,790円 42,560円 43,700円
4,510円 4,620円 52,060円 53,350円
4,510円 4,620円 52,060円 53,350円
4,510円 4,620円 52,060円 53,350円
4,770円 5,070円 54,980円 58,490円
4,770円 5,070円 54,980円 58,490円
4,770円 5,070円 54,980円 58,490円
5,380円 6,200円 62,090円 71,560円
5,380円 6,200円 62,090円 71,560円
5,380円 6,200円 62,090円 71,560円
5,380円 6,860円 62,090円 79,120円
5,380円 6,860円 62,090円 79,120円
5,380円 6,860円 62,090円 79,120円
5,380円 7,390円 62,090円 85,240円

※1 特約とは火葬費用等担保特約をさします
※2 補償開始日時点で生後30日以上~120日未満の場合「※2」の保険料となります
※3 100%補償プランにつきましては、補償開始日時点で5~8歳の場合、お申込書によるお申込みとなります。

ビーグルは、小型でがっちりとした体、大きく垂れ下がった耳が特徴的です。

性格は活発で好奇心が旺盛、かつ社交的で明るいことから人気が高く、日本での飼育頭数は3,017頭となっております(参照 一般社団法人ジャパンケネルクラブ 2014年犬種別犬籍登録頭数より)。

基本的に丈夫な体をしているビーグルですが、ビーグルの特徴的な体型や体質から外耳炎やクッシング症候群、椎間板ヘルニアなど、かかりやすいとされている病気もあります。

PS保険でもこうしたケガ・病気のご請求が多くなっております。

PS保険のご加入者さまもこうしたケガ・病気の備えとしてビーグルのペット保険を検討されたのではないでしょうか。

ビーグルの写真

わんフォトモデルオーディション4 エントリー作品より(はるちゃん)

ビーグルのかかりやすい病気やケガとペット保険

ビーグルは、下記のような疾患にかかりやすく、その治療費は、飼い主さまの全額負担となります。そこで、ご検討いただきたいのがペット保険です。
当ウェブサイトから、すぐに「お申込み」いただけます。

  1. 外耳炎:細菌やダニが繁殖することで発症し、かゆみや腫れなどの炎症を引き起こします。
  2. クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症):コルチゾールという副腎皮質ホルモンが過剰に分泌されることで起こる病気です。
  3. 椎間板ヘルニア:脊椎への負担をやわらげる椎間板が損傷し、脊髄を圧迫することで発症します。
  4. 悪性腫瘍:発育速度が速く正常な細胞を破壊し、また再発・転移をきたす病気です。

※補償の対象となるケガや病気については、「補償内容」をお確かめください。

ビーグルは、当社の「犬種分類表」から中型犬に分類されます。
ご検討中の方は、PS保険の詳しい説明「ペット保険の特長」をご確認のうえ、「資料請求」をお願いいたします。

ビーグルの特徴

ビーグルとは

ビーグルの写真

わんフォトモデルオーディション4 エントリー作品より(Lisa ちゃん)

ビーグルの歴史はとても古く、紀元前からギリシアでウサギの狩猟犬として活躍していた小型ハウンド犬とイギリスのハウンド犬を交配させた結果誕生したのがこの犬種です。

15世紀から16世紀頃はイギリスでスポーツとしてのウサギ狩りが流行していたため、ウサギ狩りに適した犬種として大事にされていましたが、17世紀頃にはアメリカにも輸入されるようになり、狩猟犬としてだけでなく、家庭でペットとして愛され人気となりました。

また、19世紀の明治期には日本にも輸入されるようになり、アメリカと同様に狩猟犬としてよりも家庭用のペットとして人気の犬種となりました。

また小型サイズの狩猟犬だったことから、名前もフランス語で「小さい」という意味を表しています。

ビーグルの容姿

小柄な体の割にがっしりとした体格をしているのが特徴的で、垂れ下がった大きな耳や丸い大きな目といった非常に愛らしい顔立ちをしています。

また世界的に有名な人気キャラクターのモデル犬にもなっています。

被毛は短毛のダブルコートでツヤがあり、とても丈夫で強い毛質をしています。

ダブルコートなため、換毛期の抜け毛は特に多くなります。こまめなブラッシングを心がけましょう。

カラーでもっとも良く知られているものはトライカラーです。

また尻尾の先と足もとはホワイトカラーであることが特徴的となっています。

ビーグルの性質

性格は活発かつ好奇心旺盛、さらに温厚で社交的であることから誰とでも仲良くなれるので集団生活が得意と言え、多頭飼いも出来る犬種です。

しかし社交的で明るい活発な性格をしている分、とても寂しがりなところもあるため、家に一匹で留守番をさせるといつまでも寂しさを表して吠え続けてしまうといったこともあります。

そのため小さいときから留守番など一匹でいることに慣れるように訓練するなどのしつけが必要になります。

また、非常に優れた嗅覚をしているため、空港などで検疫探知犬としても活躍するなど、人の役に立つ仕事が出来る犬種です。

また、小柄な体格のためか他の犬種とは違い、遠くまでよく響く美しい声を持っていることも特徴のひとつに挙げられます。

犬の保険について

ペット保険の契約対象となる犬種・品種について

ペットメディカルサポートのペット保険「PS保険」は、犬種により「小型犬」「中型犬」「大型犬」の3つに分類され、それぞれ保険料が異なります。
犬種の区分については、「ペット保険取り扱い犬種分類表」をご覧ください。

ミックス犬の保険料は、下記のように設定します。

  • 両親の犬種が共にわかっているミックス犬の場合は、いずれか大きい型に該当する保険料となります。
  • 片方の親の犬種のみわかっている場合は、わかっている親の型に該当する保険料となります。
  • 当社の「ペット保険取扱の犬種分類表」に記載のない犬種の区分については、別途お問い合わせください。
ア行~カ行犬の品種分類表
ア行
カ行
サ行~ナ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行~ワ行・その他
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
ミックス犬(※1)
  • 8ヶ月未満:6kg未満
  • 8ヶ月以上:8kg未満
  • 8ヶ月未満:6kg以上~20kg未満
  • 8ヶ月以上:8kg以上~25kg未満
  • 8ヶ月未満:20kg以上
  • 8ヶ月以上:25kg以上

※1 両親の犬種がともにわかっているミックス犬の場合は、いずれか大きい型に該当する保険料となります。
   片方の親の犬種のみわかっている場合は、わかっている親の型に該当する保険料となります。

※ 当品種分類表に記載のない犬種の区分につきましては別途お問い合わせ下さい。

PS保険

記事監修:ペットメディカルサポート株式会社

動物病院での実務経験をもつベテラン獣医師および動物看護師が多数在籍するペット保険の少額短期保険会社。スタッフ全員が動物好きなのはもちろんのこと、犬や猫といったペットを飼っている者も多いので、飼い主様と同じ目線に立ったサポートに取り組んでいます。