パピヨン|犬の保険

パピヨンは、蝶の形をした大きな耳や長くふわふわな被毛など可愛らしい特徴を多く持ち、また明るく賢く友好的な性格をしていることからとても人気な犬種で、日本での飼育頭数は5,291頭となっております(参照 一般社団法人ジャパンケネルクラブ 2014年犬種別犬籍登録頭数より)。
基本的に丈夫な体をしているパピヨンですが、骨格が小さく骨が細いことから膝蓋骨脱臼や骨折をしやすい犬種といわれています。また眼瞼内反症、脱毛症を発症することもあります。
PS保険でもこうしたケガ・病気のご請求が多くなっております。PS保険のご加入者さまもこうしたケガ・病気の備えとしてパピヨンのペット保険を検討されたのではないでしょうか。

パピヨンのかかりやすいケガ・病気

膝蓋骨脱臼:関節に負担がかかると膝蓋骨(膝のお皿)が外れ脱臼し、足を引きずって歩く、触ると痛がるなどの症状が出ます。
骨折:骨が細いため、骨折しやすい犬種といわれています。
眼瞼内反症:まぶたまたはまつ毛が内側に巻き込んでいるために、角膜の表面を刺激し痒みや痛みを伴います。
脱毛症:なんらかの原因で脱毛し、かゆみや炎症を伴います。

パピヨンの保険金お支払い事例

パピヨンが身近になりやすい症例として膝蓋骨脱臼を例にPS保険加入していた場合の補償事例を挙げさせていただきました。下記は通院・入院・手術の事例となっております。

診療項目 単価 数量 金額
入院費 ¥3,000 6 ¥18,000
レントゲン検査 ¥5,000 3 ¥15,000
血液検査 ¥7,800 1 ¥7,800
静脈点滴 ¥3,000 1 ¥3,000
皮下注射 ¥2,000 6 ¥12,000
麻酔 ¥15,000 1 ¥15,000
静脈カテーテル留置 ¥3,000 1 ¥3,000
手術料 ¥100,000 1 ¥100,000
内服薬 ¥300 6 ¥1,800
診察料 ¥1,000 1 ¥1,000
抜糸 ¥500 1 ¥500
合計 ¥177,100
 
50%補償プラン
通院費 ¥750
入院費 ¥28,800
手術費 ¥59,000
合計 PS保険が¥88,550をお支払いします
(自己負担額¥88,550)
70%補償プラン
通院費 ¥1,050
入院費 ¥40,320
手術費 ¥82,600
合計 PS保険が¥123,970をお支払いします
(自己負担額¥53,130)
100%補償プラン
通院費 ¥1,500
入院費 ¥57,600
手術費 ¥100,000
合計 PS保険が¥159,100をお支払いします
(自己負担額¥18,000)

※この診療明細書は参考例となります。したがって、診療費用・内容の平均・水準を示すものではありません。
保険ご加入ご検討の際は、保険料補償内容をご確認ください。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

PS保険でのパピヨンのご請求事例

お支払いの例で挙げさせていただいた約17万円という事例は決して大げさな事例ではなく、当社にご請求頂いた内容(ご契約者さまが動物病院にお支払いした治療費)では約82万円というものが最高金額としてございました。

事例 都道府県 ケガ・病気の種類 お支払金額
1 東京都 両前肢骨折 ¥821,300
2 千葉県 左前肢骨折 ¥660,700
3 東京都 尿結石 ¥428,800
4 埼玉県 椎間板ヘルニア ¥301,300
5 茨城県 膝蓋骨内方脱臼(右後肢) ¥296,000

※こちらは当社ご契約者さまが実際にご負担になった診療費であり、弊社がお支払いした保険金ではございません。

パピヨンのかかりやすいケガ・病気・予防に関して

パピヨンのケガ・病気の予防に関して家庭でできることは以下のとおりです。
ケガ・病気が起こった場合、保険に入っていれば家計の助けになりますが、実際愛犬とご家族は悲しい思いをします。
そのためには事前に予防処置をしておくことが重要です。実際に愛犬へのケガ・病気の予防について実施する場合は、かかりつけの動物病院にご相談の上、実施してください。

膝蓋骨脱臼

関節に負担や衝撃が加わると膝蓋骨(膝のお皿)が外れ、脱臼を起こします。発症すると、足を引きずって歩く、触ると痛がるなどの症状が出ます。パピヨンは骨格が小さく足が細いため、膝蓋骨脱臼になりやすい犬種といわれています。小柄ながらも活発で元気に走り回るため、フローリング(滑りやすい床)であればカーペットを敷くなどの対応をとり、足腰に負担をかけないよう心がけましょう。また高いところからの落下、飛び降りに注意が必要です。高いところには登らせないようにしましょう。

骨折

パピヨンは骨が細いため、骨折しやすい犬種といわれています。膝蓋骨脱臼同様、高いところからの落下や飛び降りに注意しましょう。ソファーに登らせない、抱っこの時の保定をきちんとするなどの対処が必要です。

眼瞼内反症

眼瞼内反症は、まぶたまたはまつ毛が内側に巻き込んでいるために、角膜の表面を刺激し痒みや痛みを伴います。また目ヤニや涙が出るといった症状が現れたり、角膜炎や結膜炎を併発する場合もあります。上記のような症状が見られた場合は、すぐに動物病院での診察を受けてください。また動物病院での定期健診を行うことで早期発見・早期治療にもつながります。

脱毛症

ストレスやノミ・ダニ類、ホルモン異常など何らかの原因で脱毛症を発症することがあります。10円程度の大きさの局所的な脱毛であったり全身に見られる脱毛など、脱毛の範囲や部位は様々で、痒みや炎症を伴います。上記のような症状が見られた場合は、すぐに動物病院での診察を受けてください。早期発見・早期治療を心がけましょう。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

 

パピヨンの特徴

パピヨンとは

パピヨンは、スペインを原産とする愛玩犬で小型で被毛が長いことが特徴です。パピヨンという名前は、耳が独特な形をしており、蝶が羽を広げたような形をしているため「蝶」という意味のフランス語が由来となっています。
またパピヨンは、歴史的にも多くのヨーロッパ貴族に愛されてきた犬種で、その証拠として、当時描かれた肖像画の中には、パピヨンと思われる犬の姿が描かれています。しかしながら今と若干見た目が異なっていて、耳が立っておらずに垂れているタイプのものが多く、尻尾がくるりとまるまっていてまるでリスのような形をしていたことから、スクウィールスパニエルと呼ばれていました。
その後、品種改良を重ねた結果、今のような耳が立った姿になり、蝶という名を持つようになったのです。しかしながら、蝶という優雅な名前を持っているとは想像がつかないほどに、活発で陽気なタイプの犬種です。

パピヨンの容姿

パピヨンは、蝶の形をした大きな立ち耳や長くふわふわな飾り毛、くるりとした尻尾が特徴的で、また華奢な体をしており細い足で軽やかに歩く姿からとても優美な印象をもつ犬種です。 毛色はレッド&ホワイトやホワイト&セーブル、トワイカラーなど様々。トレードマークの美しい被毛は、基本的に長毛のシングルコートなので、アンダーコート(下毛)がなく比較的抜け毛が少ない犬種といわれています。そのためとても飼いやすい犬種といえます。しかしながら、毛玉をつくらないためにも毎日のブラッシングは欠かせません。また血統によってはアンダーコートをもつパピヨンもいます。

パピヨンの性質

性格はとても明るく友好的で賢く順応性があり、また小さく華奢な体ですが、気候や環境にもすぐに適応しやすい丈夫な体をしているといわれています。そのため、小さな子供がいる家庭等でも飼いやすい犬種であるといえます。しかしながら、自己主張が強い一面も持ち合わせているため、賢く学習能力が高いパピヨンには、一貫性をもったしつけが重要となります。愛情深い犬種なため、しっかりとした主従関係を築くことでより良いパートナーとなるでしょう。
また小さいながらもとても活発的な犬種なため、毎日の適度な散歩や運動が必要となります。なお、比較的難しいゲームを遊びに取り入れると、賢いパピヨンはとても喜んで参加してくれるでしょう。

10秒でカンタンお見積り!

毎月の保険料をお見積もりできます。

保険料のページへ

お申込みが簡単!

PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。

  • PC・スマホ・タブレットからお申込みが可能です。
    ご加入に診断書・血統書・体毛などは不要です。
  • [インターネットお申込み] インターネットお申込みなら、お得
  • [資料請求] 資料請求は24時間受け付けております
  • 全国の動物病院が補償の対象
  • 保険金請求に診断書は原則不要です。※ごく稀に頂くケースもございます。

保険金ご請求の際は、保険金請求書と領収書・診療明細書だけご用意いただきます。

※このページはごく簡単な説明を記載したものです。詳細につきましては、本WEBサイト、パンフレット、重要事項説明書等をご確認ください。